ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

Nスペ 社会

「NHK特集」を引き継いで登場した「NHKスペシャル」は、シリーズ企画のスケール感と単発の切れ味を効果的にアレンジしています。ここでは社会の問題を扱った番組を集めました。

過去の名作が全て見放題

2010年10月01日 配信開始

各話一覧

並び順

巨大旅客機誕生 ~大競争時代・そこに日本の技術あり~

216ポイント 購入する

巨大旅客機誕生 ~大競争時代・そこに日本の技術あり~

216ポイント 3日間 52:00

2005年春、エアバス社はヨーロッパの威信をかけて、史上初の総2階建て、客席・最大850人という世界最大のジェット旅客機「A380」を完成させます。一方、アメリカのボーイング社は徹底した軽量化とコストダウンを追及した中型旅客機「ボーイング787」の開発を進めていました。日本の先端技術をも巻き込んだ激しい覇権争いが続く、欧米の旅客機開発競争の現場に迫ります。2005年9月放送。

詳細 お試し無料 ▶

金融危機1年 世界はどう変わったか

216ポイント 購入する

金融危機1年 世界はどう変わったか

216ポイント 3日間 49:01

リーマンショック当初、マネー資本主義の見直しが叫ばれました。1年の間に、ばく大な公共投資や低金利政策が行われ、2009年、世界の様相は変わりつつあります。震源地のアメリカではヘッジファンドが再び息を吹き返し、中国は新たな金融秩序を構築し、世界経済の主導権を握ろうという構えです。そして、日本はアメリカに代わる新興市場への傾斜を強めています。世界はどう変わったのか?経済・金融の状況をリポートします。

詳細 お試し無料 ▶

権力の懐に飛び込んだ男 100日の記録

216ポイント 購入する

権力の懐に飛び込んだ男 100日の記録

216ポイント 3日間 49:02

「誰もが平等に尊厳を大切にされる社会」を理想に掲げ「年越し派遣村」の村長をつとめるなど、ホームレス支援を続ける湯浅誠氏。在野で活動してきた彼が、2009年秋、内閣府の参与となり、緊急雇用対策本部「貧困・困窮者支援チーム」事務局長に就任しました。効果的な施策を実現させるため、行政の障壁と格闘する湯浅氏の100日に密着、自在に飛び回る姿を追いながら、新政権、官僚組織、地方自治体の実態も伝えます。

詳細 お試し無料 ▶

862兆円 借金はこうして膨らんだ

216ポイント 購入する

862兆円 借金はこうして膨らんだ

216ポイント 3日間 58:00

2010年度末で862兆円に達する見通しの日本の借金。なぜ、これほど借金を積み重ねたのか?その答えを導く手がかりとなる財務省の内部文書を入手しました。この証言録を糸口に、当時の官僚や政治家にインタビューし、日本が借金大国に陥った歴史の“内幕”と今後への教訓を探ります。平成22年(2010)11月に放送された番組です。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。

詳細 お試し無料 ▶

生活保護 3兆円の衝撃

216ポイント 購入する

生活保護 3兆円の衝撃

216ポイント 3日間 49:00

2011年、生活保護受給者が全国で200万人を超え、給付額は過去最多の年間3兆4千億円に上ります。背景には、リーマンショックを受け、厚生労働省が全国の自治体に65歳以下への支給を認めるよう促したことがあります。受給者が最も多い大阪市では、病気や高齢で働けない人を守るこの制度に働ける世代が流入して、ゆがみが生じています。景気回復が見えないなか、生活保護はどうあるべきか、非常事態の大阪を取材しました。

詳細 お試し無料 ▶

国境の海 日中 知られざる攻防

216ポイント 購入する

国境の海 日中 知られざる攻防

216ポイント 3日間 49:00

中国海軍が活発に活動する東シナ海は日・中の国境防衛の最前線であり、これまで何が起きているか分からない「空白」の海域でした。米国に次ぐ世界第2位といわれる軍事費をつぎ込み、空母の保有に乗り出した中国は、東シナ海・南シナ海・太平洋へとその活動領域を広げ、日本をはじめ周辺諸国と摩擦を起こしています。一体、中国は何を目指しているのか、国境の海を巡る中国の思惑を探ります。2011年10月放送。

詳細 お試し無料 ▶

キム・ジョンウン 北朝鮮 権力の内幕

216ポイント 購入する

キム・ジョンウン 北朝鮮 権力の内幕

216ポイント 3日間 46:21

2011年、北朝鮮でキム・ジョンイル総書記が死去すると、三男のキム・ジョンウン第1書記が新しい指導者になりました。北朝鮮はミサイルや核開発などで国際社会から批判されているにもかかわらず、強硬な態度を崩していません。韓国やロシアの当局者の証言から、北朝鮮の権力継承の舞台裏とキム・ジョンウン体制の行方を探ります。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。 

詳細 お試し無料 ▶

産みたいのに 産めない~卵子老化の衝撃

216ポイント 購入する

産みたいのに 産めない~卵子老化の衝撃

216ポイント 3日間 48:59

年齢と共に「卵子は老化」する。不妊原因の半分は男性側にあり、適切に治療すれば自然妊娠すら可能になる。世界では「常識」とされる知識が知られていない日本。6組に1組が不妊に悩み、不妊治療専門クリニック数、体外授精実施数ともに世界一の「不妊大国」だ。医療機関と不妊治療経験者への大規模アンケートや、クリニックへの密着取材から実態を解明。不妊を国家の課題として取り組む世界の事例も取材し、今何が必要か考える。

詳細 お試し無料 ▶

終戦 なぜ早く決められなかったのか

216ポイント 購入する

終戦 なぜ早く決められなかったのか

216ポイント 3日間 01:13:00

太平洋戦争の勝敗はとっくに決していたにもかかわらず、日本はなぜもっと早く戦争を終えられなかったのでしょうか。NHKは英国の公文書館などで大量の未公開資料を発見しました。それによると、日本は本土決戦が不可能なことを認識していながら、決断できなかった実態がわかってきました。情報を共有せず、決定責任を回避しあっていた指導者の実態に迫ります。平成24年度文化庁芸術祭 テレビ・ドキュメンタリー部門 優秀賞

詳細 お試し無料 ▶

終(つい)の住処(すみか)はどこに 老人漂流社会

216ポイント 購入する

終(つい)の住処(すみか)はどこに 老人漂流社会

216ポイント 3日間 49:00

高齢者が自らの意志で「死に場所」すら選べない現実が広がっています。独り暮らしで体調を壊しても満床で病院や介護施設に入れない「死に場所」なき高齢者は、数か月おきに一時的に預かる施設を漂流し続けています。年をとって周囲に迷惑をかけるだけの存在になりたくないと、高齢者は同じようにつぶやき、そしてじっと耐え続けています。高齢者が尊厳を持って生きられる社会をどう実現するのか、考えていきます。

詳細 お試し無料 ▶

自衛隊と憲法 日米の攻防

216ポイント 購入する

自衛隊と憲法 日米の攻防

216ポイント 3日間 57:59

発足からまもなく60年を迎える自衛隊。今、自衛隊の海外派遣をめぐる機密資料が、日本とアメリカで相次いで開示されている。湾岸戦争、PKO、北朝鮮ミサイル危機、イラク派遣…。自衛隊がこの20年、どのような議論の中で運用されてきたのか、その内実を物語る機密資料である。見つかった機密資料と当時者たちの証言から、自衛隊をめぐる知られざる“攻防”を見つめる。

詳細 お試し無料 ▶

知られざる脱出劇~北朝鮮・引き揚げの真実~

216ポイント 購入する

知られざる脱出劇~北朝鮮・引き揚げの真実~

216ポイント 3日間 48:59

終戦直後、北朝鮮にいた日本人はおよそ30万人。その多くが、危険な北緯38度を自力で突破し、北朝鮮から脱出するという悲惨な事態に追い込まれ、多くの人が亡くなった。なぜ、自力で北朝鮮を脱出しなければならなかったのか? 日本や海外の最新の研究や新発見の資料から、事態を悪化させた関係各国の冷徹な論理や、その中で懸命に生きようとした人々の知られざる物語が浮かび上がってきた。

詳細 お試し無料 ▶

従軍作家たちの戦争

216ポイント 購入する

従軍作家たちの戦争

216ポイント 3日間 48:59

「麦と兵隊」で知られる作家・火野葦平の従軍手帳が解読され、日中戦争から太平洋戦争にかけての陸軍のメディア戦略が明らかになった。中国のプロパガンダに対抗し、火野を報道班に引き抜いた陸軍は、さらにペン部隊を組織。南方にも徴用作家を送り、占領地の宣撫(せんぶ)工作にあたらせた。火野はフィリピンで捕虜の再教育に尽力するが、インパール作戦で軍の方針に疑問を抱く。火野の従軍手帳を軸に、作家の戦争協力を描く。

詳細 お試し無料 ▶

緒方貞子 戦争が終わらない この世界で

216ポイント 購入する

緒方貞子 戦争が終わらない この世界で

216ポイント 3日間 01:28:59

戦争の犠牲者を救い続けた日本人女性、元国連難民高等弁務官・緒方貞子さん、85歳。世界中で地域紛争が激化した1991年から10年間にわたり、類いまれなリーダーシップを発揮。徹底した現場主義を貫き、人道支援の歴史を変える数々の決断を下していった。世界の尊敬を集めた仕事ぶりと緒方さんという人間を育んだ知られざる人生を、ドラマとドキュメンタリーを織り交ぜて描く。ドラマ主演・斉藤由貴、語り・橋爪功。

詳細 お試し無料 ▶

“新富裕層”vs.国家~富をめぐる攻防~

216ポイント 購入する

“新富裕層”vs.国家~富をめぐる攻防~

216ポイント 3日間 49:04

世界中で巨額の資産をもつ新富裕層が増えている。こうした新富裕層を自国に移住させて経済を活性化させようという国も増え、所得や金融取引にかかる税金を安くすることで、やり手の起業家を呼び込んでいる。日本人新富裕層が向かうのが、シンガポール。新富裕層の実態や各国の思惑を取材し、世界経済に与える影響を探っていく。放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細

ジパングの海~深海に眠る巨大資源~

216ポイント 購入する

ジパングの海~深海に眠る巨大資源~

216ポイント 3日間 48:35

日本近海の海底には世界最高品位の金や銀、ハイテク産業に必須のレアメタルなど、100兆円を超える鉱物資源が埋蔵されている可能性がある。鉱物資源の掘削技術の急速な進歩によって、その“宝の海”の活用が、現実味を帯び始めた。2013年に行われた海底調査に密着。資源豊富な日本の海が作り出されたメカニズムをひも解いてゆく。放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細

マネー氾濫~世界経済に異変~

216ポイント 購入する

マネー氾濫~世界経済に異変~

216ポイント 3日間 49:04

リーマンショックから5年、今世界は“新たな危機”に直面しようとしている。震源地は米国と中国。いずれも巨額の金融緩和策や景気刺激策を実施。一方で、副作用を生み出し、再び世界経済が変調をきたすのではないかと懸念されている。米国の金融政策に注目が集まる9月、新興国、そして日本企業。翻弄される現場を同時ドキュメントで描き出す。放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細 お試し無料 ▶

原発テロ~日本が直面する新たなリスク~

216ポイント 購入する

原発テロ~日本が直面する新たなリスク~

216ポイント 3日間 49:04

福島の事故後、世界は「電源を断たれるだけで原発テロが起こされる」と危機感を強める。警備の強化、内通者を防ぐ身元調査の徹底、テロが起きる前提で放射能汚染下に投入する部隊の養成も始めた。日本も警備部隊を強化、身元調査導入の検討を始めた。原子力の平和利用を掲げてきた日本は、「原発テロ」対策をどこまで行うべきなのか、現場からの報告。放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細

“認知症800万人”時代 母と息子 3000日の介護記録

216ポイント 購入する

“認知症800万人”時代 母と息子 3000日の介護記録

216ポイント 3日間 01:12:59

もしも認知症の家族を家で介護することになったら? 元NHKディレクター・相田洋(77)は、自分の母親の認知症発見から最期をみとるまで、在宅介護の一部始終を撮影した。家族が介護に格闘する日々を捉えた映像は、貴重な資料として専門家からも高く評価されている。この映像記録をもとに、第一線の専門家が、日本の認知症介護の現実と課題を熱く議論。「認知症800万人時代」の処方箋を探ってゆく。

詳細 お試し無料 ▶

“認知症800万人”時代 “助けて”と言えない 孤立する認知症高齢者

216ポイント 購入する

“認知症800万人”時代 “助けて”と言えない 孤立する認知症高齢者

216ポイント 3日間 48:59

“1人暮らし”で“認知症”を患う高齢者の急増が深刻な問題になっている。「助けて」と自らSOSを発することができず、周囲も気付くことができない。徘徊(はいかい)やゴミ屋敷などによって顕在化しても、すでに認知症が悪化して意思が確認できないため、介護サービスにつなげることができない。連日通報が寄せられる「地域包括支援センター」の活動に密着し、命の危険にさらされている高齢者の実態に迫った。

詳細

“認知症800万人”時代 行方不明者 1万人~知られざる徘徊(はいかい)の実態~

216ポイント 購入する

“認知症800万人”時代 行方不明者 1万人~知られざる徘徊(はいかい)の実態~

216ポイント 3日間 48:59

認知症やその疑いがある人が、“徘徊(はいかい)”などで行方不明に…。その数は、年間およそ1万人に上ることが初めて明らかになった。この内、亡くなった人は350人以上。未発見のままの人も200人を超えることが分かった。全国各地の行方不明の現場を取材するとともに、家族や自治体へアンケートもおこない、その実態と全体像に迫る。さらに対策の現場も取材、社会はどう向き合っていくべきか考える。

詳細 お試し無料 ▶

シリーズ エネルギーの奔流 第1回「膨張する欲望 資源は足りるのか」

216ポイント 購入する

シリーズ エネルギーの奔流 第1回「膨張する欲望 資源は足りるのか」

216ポイント 3日間 49:04

アジアを中心とした新興国では経済成長とともに爆発的にエネルギーが消費されている。一方、その需要に駆り立てられ、猛烈な資源開発も進み、“枯渇”が叫ばれた時代は過去のものとなろうとしている。欲望の果てに人類を待っているのはいかなる未来か。危うい綱渡りをしながらも突き進む世界各国のエネルギーの最前線を追う。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細 お試し無料 ▶

シリーズ エネルギーの奔流 第2回「欲望の代償 破局は避けられるか」

216ポイント 購入する

シリーズ エネルギーの奔流 第2回「欲望の代償 破局は避けられるか」

216ポイント 3日間 49:05

地球温暖化が叫ばれる中、皮肉にも化石燃料の中でCO2を最も排出する石炭の消費が伸びている。経済成長をめざす新興国では原発建設も加速し、核廃棄物がたまり続ける。経済成長と環境・安全の間で深刻化する矛盾と葛藤。このまま大量消費を続け、果たして文明は持続できるのか。世界の英知とともに人類存続の道を探る。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細

“認知症800万人”時代 「認知症をくい止めろ~ここまで来た!世界の最前線~」

216ポイント 購入する

“認知症800万人”時代 「認知症をくい止めろ~ここまで来た!世界の最前線~」

216ポイント 3日間 57:59

認知症の進行をくい止める方法が見えてきた! 世界の認知症対策の最前線では、全く新しいアプローチに注目が集まっている。認知症とは何の関係もない既存薬を投与したところ、記憶力の低下がくい止められた。はいかい・暴言などの症状が進行しても、ある介護法で症状を改善できることにも注目が集まっている。日米欧のホットな対策の現場を緊急報告。日本の医療・介護の現場が、今できることは何か徹底議論する。

詳細 お試し無料 ▶

水爆実験 60年目の真実~ヒロシマが迫る“埋もれた被ばく”~

216ポイント 購入する

水爆実験 60年目の真実~ヒロシマが迫る“埋もれた被ばく”~

216ポイント 3日間 57:59

第五福竜丸以外の漁船員も被ばくしていたのではないか。長年、原爆被爆者の研究を行ってきたヒロシマの科学者たちがこの疑いに挑み、当時、太平洋ビキニ環礁周辺で操業していた20人以上の歯や血液から、被ばくの痕跡を探す。さらに、国が存在しないとしてきた、第五福竜丸以外の漁船員たちの被ばくの可能性を示す資料を入手。東西冷戦による核開発競争の陰で埋もれてきた大規模被ばくの真実に迫る。

詳細 お試し無料 ▶

60年目の自衛隊~現場からの報告~

216ポイント 購入する

60年目の自衛隊~現場からの報告~

216ポイント 3日間 57:56

7月1日。政府は、これまでの憲法解釈を変更して、集団的自衛権の行使を容認することを閣議決定し、戦後日本の安全保障政策は大きな転換点を迎えた。同じ日、自衛隊は創設から60年を迎えた。隊員たちは、どのような思いでいるのか。国内外の訓練の現場などを取材。自衛隊が60年にわたって積み上げてきたものを明らかにしていく。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細 お試し無料 ▶

狂気の戦場 ペリリュー~“忘れられた島”の記録~

216ポイント 購入する

狂気の戦場 ペリリュー~“忘れられた島”の記録~

216ポイント 3日間 49:00

2014年、米国で日米の激戦を記録した100本を超えるフィルムが見つかった。撮影地は日本から3200km離れたさんご礁の島ペリリュー。日本軍が初めて長期持久による徹底抗戦を行い、米軍は最新兵器で応酬。2万人近い死傷者を出したが戦いの詳細はほとんど語られずにきた。フィルムは恐怖や憎悪、絶望の中で日米兵士が追い詰められていくさまが克明に記録されている。映像と日米生存者の証言から狂気の戦場の全貌に迫る。

詳細 お試し無料 ▶

知られざる衝撃波~長崎原爆・マッハステムの脅威~

216ポイント 購入する

知られざる衝撃波~長崎原爆・マッハステムの脅威~

216ポイント 3日間 48:59

1945年、長崎に投下された原子爆弾。被爆直後の死者のおよそ半数は、爆風が原因と見られているが、詳細はわかっていない。2013年、爆風での破壊を解明する手がかりが見つかった。爆心地から遠ざかるほど爆風が威力を増す「マッハステム」という現象を捉えた一枚の地図。取材を進めるとアメリカがマッハステムの破壊力を事前に計算し、意図的に利用したことが明らかになった。長崎を襲った衝撃波マッハステムの脅威に迫る。

詳細 お試し無料 ▶

老人漂流社会 “老後破産”の現実

216ポイント 購入する

老人漂流社会 “老後破産”の現実

216ポイント 3日間 48:59

独り暮らしの高齢者が600万人に迫る勢いで急増している。その半数近く、およそ300万人が生活保護水準以下の年金収入で暮らしている。そうした中には、医療や介護といったサービスさえ切り詰めて暮らす高齢者も少なくない。貧しい暮らしを知られたくないと周囲に助けを求めずに孤立する高齢者も増えていて、支援が行き届きにくくなっている実態もある。いわば“老後破産”ともいえる厳しい現実を伝える。

詳細 お試し無料 ▶

医療ビッグデータ 患者を救う大革命

216ポイント 購入する

医療ビッグデータ 患者を救う大革命

216ポイント 3日間 48:59

わたしたちの命を守る医療。いまその現場でビッグデータ革命が始まっている。病気が発症する前に「予知」するシステムや、膨大な量の文献を記憶し“最適治療”を瞬時に提示する人工知能など、医療の「質」が大きく変わろうとしているのである。さらに、医療とは全く関係のない組織や機関が、ビッグデータを使って、大きな成果をあげつつある。わかりやすい解説を交えながら、医療革命の最前線を伝えていく。

詳細 お試し無料 ▶

調査報告 “消えた”子どもたち-届かなかった「助けて」の声-

216ポイント 購入する

調査報告 “消えた”子どもたち-届かなかった「助けて」の声-

216ポイント 3日間 42:59

虐待や貧困などのために学校などに通えず、社会とのつながりを絶たれた“消えた”子ども。神奈川県厚木市で、誰にも気づかれないまま男児が白骨化した遺体で発見されるなど事件が相次いでいる。独自アンケートと追跡取材によって、“消えた”子どもの実態に迫り、子どもたちの命を守るために何が必要か考える。

詳細 お試し無料 ▶

子どもの未来を救え~貧困の連鎖を断ち切るために~

216ポイント 購入する

子どもの未来を救え~貧困の連鎖を断ち切るために~

216ポイント 3日間 57:59

今、子どもの6人に1人、およそ300万人が国が基準としている“貧困ライン”(一人世帯122万円未満)以下で暮らしている。事態を重く見た政府は2014年8月「子どもの貧困対策に関する大綱」を閣議決定。貧困の世代間連鎖が大きな課題とされた。連鎖を断ち切るためには何が必要なのか。取材班は、厳しい暮らしを強いられる子どもたちをルポ。各地で始まった試行錯誤も紹介しながら、子どもたちの未来への処方箋を考える。

詳細 お試し無料 ▶

京都御所~秘められた千年の美~

216ポイント 購入する

京都御所~秘められた千年の美~

216ポイント 3日間 58:00

代々の帝(みかど)が暮らし、日本の歴史を生み出してきた京都御所にカメラが入ることを許された。豪華な装飾を施された玉座、黄金に輝く障壁画1800枚、神話の時代から伝わる究極の宝をまつった部屋、平安から続く美や伝統を守るたくみたちの類いまれなる技。御殿の庭では、かつて帝(みかど)がめでた深紅の紅葉が見る者を圧倒。知られざる至宝の数々と、四季折々にさまざまな表情を見せる御所の姿を高精細4Kカメラで記録。

詳細 お試し無料 ▶

追跡“イスラム国”

216ポイント 購入する

追跡“イスラム国”

216ポイント 3日間 53:04

欧米だけでなく、日本も標的にした、イスラム過激派組織「イスラム国」。なぞの指導者バグダディ容疑者とは何者なのか。巧妙なメディア戦略の舞台裏と、世界中の若者が戦闘員として集まっている背景とは。そして「イスラム国」が、勢力を拡大していった手口とは。各国関係者の取材と、最前線の現場取材から、「イスラム国」の知られざる実態に迫る。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細 お試し無料 ▶

世界“牛肉”争奪戦

216ポイント 購入する

世界“牛肉”争奪戦

216ポイント 3日間 48:59

いま世界で食料の争奪戦が起きている。2014年、自給を原則としてきた中国が輸入にかじを切り、ばく大な需要が世界市場になだれ込んだ。生活に欠かせない大豆や牛肉を調達する商社は、かつてない事態に追い込まれている。さらに需給のひっ迫により市場価格が乱高下。その裏には金融商品の販売によって、膨大なマネーが市場に流れ込む仕組みがあった。激変する食料の現場を米国、ブラジル、オーストラリアなど世界各地で追った。

詳細 お試し無料 ▶

地球を活(い)け花する~プラントハンター 世界を行く~

216ポイント 購入する

地球を活(い)け花する~プラントハンター 世界を行く~

216ポイント 3日間 48:59

人々に感動を与えるため、まだ見ぬ植物を求め、世界の辺境地へ冒険する男、現代のプラントハンター、西畠清順(にしはたせいじゅん)の挑戦を追う。熱帯雨林から高山、砂漠まで、その移動距離は一年間で地球10周分。今回はアルゼンチンの森林で、パラボラッチョという巨木の掘り出しに挑んだ。独自の技術で眠らせて日本の大都会に植える計画だ。地球を舞台にした巨木のいけ花、魅惑の植物たちを主役に新しい風景が生まれていく。

詳細 お試し無料 ▶

「幻の山 カカボラジ~アジア最後の秘境を行く~」

216ポイント 購入する

「幻の山 カカボラジ~アジア最後の秘境を行く~」

216ポイント 3日間 49:00

アジア最後の秘境といわれるミャンマー、亜熱帯の密林。その奧に天を突いてそびえる山があるという。カカボラジ(標高5881m)。謎に包まれた幻の山の登頂に日本人クライマーが挑んだ。毒蛇や吸血ヒルがうごめくジャングルを歩くこと240km。ようやく目にしたのは想像を絶する剣が峰だった…。しゃく熱のジャングルから氷の山へ。過酷な自然に体当たりした2か月間の冒険を追った。

詳細 お試し無料 ▶

「見えず 聞こえずとも~夫婦ふたりの里山暮らし~」

216ポイント 購入する

「見えず 聞こえずとも~夫婦ふたりの里山暮らし~」

216ポイント 3日間 48:59

京都・丹後半島の山あいにある小さな集落に梅木好彦さん(68)と妻の久代さん(65)は暮らしている。久代さんは、目が見えず、耳も聞こえない。ふたりは互いの手を握り、その動きから手話を読み取る“触手話”により心を通わせ合っている。二人が結婚したのは、共に50代の時。厳しくも豊かな自然に抱かれた暮らしの中には、小さな幸せが満ちあふれている。人間にとっての幸せとは何なのか?ふたりの暮らしを通して見つめる。

詳細 お試し無料 ▶

「総理秘書官が見た沖縄返還~発掘資料が語る内幕~」

216ポイント 購入する

「総理秘書官が見た沖縄返還~発掘資料が語る内幕~」

216ポイント 3日間 49:59

1972年にアメリカからの沖縄返還を成し遂げた佐藤栄作元総理大臣。この歴史的交渉を間近で見た総理秘書官が残した資料が見つかった。段ボール100箱以上にのぼる、官邸中枢の膨大な記録。佐藤政権は、沖縄返還をどのようにして成し遂げたのか。そしてアメリカ政府との間で、どのような駆け引きがあったのか。現在の基地問題や日米関係へとつながる、戦後日本の転換点、沖縄返還をめぐる政権中枢の決定とその過程に迫る。

詳細

「沖縄戦 全記録」

216ポイント 購入する

「沖縄戦 全記録」

216ポイント 3日間 58:00

太平洋戦争中、住民を巻き込んで日米両軍が繰り広げた「沖縄戦」。地上戦による住民の犠牲者は国内最大、判明しているだけで9万人超が亡くなったとされる。なぜ、これほどまでに犠牲が拡大したのか…。NHKは、非公開とされてきた膨大な戦死者の記録を入手。さらに、アメリカ軍が撮影した秘蔵フィルムや、住民の生々しい証言テープなどから、沖縄戦の全体像を再構築。兵士や住民を狂気に追い込んでいった地上戦の真実に迫る。

詳細 お試し無料 ▶

「腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム~」

216ポイント 購入する

「腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム~」

216ポイント 3日間 48:59

治療しても効果がなく、一度治ってもぶり返すなど長引く「慢性腰痛」に苦しむ人は1400万人と推定される。最先端の治療現場では、「脳」のある働きを改善し、慢性腰痛を克服する対策が、大きな成果をあげている。例えば腰痛への不安を解消する映像を見たり、恐怖心を克服する運動をするなどの対策を取るだけで、改善する人たちがいる。専門的な心理療法で、極めて重い症状の患者の腰痛が改善するケースも出始めている。

詳細 お試し無料 ▶

「密室の戦争~発掘・日本人捕虜の肉声~」

216ポイント 購入する

「密室の戦争~発掘・日本人捕虜の肉声~」

216ポイント 3日間 48:59

取材班は発見された70年前の音源を最新のデジタル技術で修復・解析。その音源の内容は驚くべきものだった。地獄の戦場を生き抜いた日本兵捕虜の壮絶な告白、国への忠誠と葛藤、そして連合軍に筒抜けとなっていた機密事項…。音源の分析から、尋問が行われた連合軍の「秘密尋問所」の場所を特定、知られざる諜報戦の実態が浮かび上がってきた。現代によみがえる「密室の攻防」を通じて歴史の闇に埋もれてきた戦争の真実を伝える。

詳細 お試し無料 ▶

「きのこ雲の下で何が起きていたのか」

216ポイント 購入する

「きのこ雲の下で何が起きていたのか」

216ポイント 3日間 01:04:59

70年前、広島を壊滅させた原爆投下。巨大なきのこ雲の下の惨状を記録した写真が世界でたった2枚だけ残っている。投下3時間後、爆心地から2kmのところにある「御幸橋」の上で撮影されたものだ。NHKは居合わせた被爆者の証言、最新の映像技術や最新科学をもとに、50人あまりが写る写真の真実に迫った。原爆特有のやけどを負っていた皮膚や今にも亡くなろうとしている人々…。そこはまさに「生と死の境界線」だった。

詳細

「憎しみはこうして激化した~戦争とプロパガンダ~」

216ポイント 購入する

「憎しみはこうして激化した~戦争とプロパガンダ~」

216ポイント 3日間 48:59

米海兵隊が太平洋戦争の戦場で撮影した、約3000本、500時間のフィルム。当時制作されたプロパガンダ映画の元素材だ。米軍は「映像は兵器だ」として、戦意を高揚させる映像を大々的に流す一方、「不都合な映像」を検閲し排除していた。日米双方のプロパガンダで、憎しみはどのようにエスカレートしたのか。膨大なフィルムと極秘資料、そして元カメラマンらの証言から、戦争とプロパガンダが何をもたらすのかを明らかにする。

詳細 お試し無料 ▶

「特攻~なぜ拡大したのか~」

216ポイント 購入する

「特攻~なぜ拡大したのか~」

216ポイント 3日間 49:59

爆弾を抱え航空機ごと空母などの標的に体当たり攻撃する「特攻」。昭和19年10月フィリピン戦で陸海軍が始めた特攻作戦は終戦まで加速度的に拡大する。魚雷を改造した水中特攻兵器やボートに爆弾を積んだ特攻舟艇など特攻専用の兵器も次々開発され4500人を超える戦死者を出した。その多くは20歳前後の若者だった。搭乗員の死を前提にしたほかに類を見ない作戦はなぜ拡大していったのか。軍の機密資料と証言をもとに探る。

詳細 お試し無料 ▶

「“あの子”を訪ねて~長崎・山里小 被爆児童の70年~」

216ポイント 購入する

「“あの子”を訪ねて~長崎・山里小 被爆児童の70年~」

216ポイント 3日間 48:59

「ぼくの手はすっかり焼け、皮がなくなって、赤い肉が出ていた」「一面に血が流れていて、その中に、母のすっかり変わった顔がありました」。手記を残した37人をNHKでは継続的に取材してきた。今回再び彼らを訪ねると、見えてきたのは、70年たっても癒やされることのない原爆の傷痕だった。被爆したことを周囲に話せず、ひっそりと生きている男性。家族のひと言に深く傷ついている女性。被爆者の70年の人生に耳を傾ける。

詳細 お試し無料 ▶

アニメドキュメント 「あの日、僕らは戦場で~少年兵の告白~」

216ポイント 購入する

アニメドキュメント 「あの日、僕らは戦場で~少年兵の告白~」

216ポイント 3日間 01:12:59

「目の前で幼なじみが撃たれ、倒れた。ぼくは彼を見捨てて戦闘を続けた。あの時、ぼくの心は異常だった…」(当時17才)沖縄北部のジャングルで米軍と戦った少年兵がいる。戦後70年経った今、30人余りの少年兵がこれまで秘められてきた事実を語り始めた。少年たちはなぜ戦場に送られたのか? 証言と新たに発掘された資料から、子どもたちが戦争に利用されていった知られざる歴史を、“アニメドキュメント”で伝える。

詳細 お試し無料 ▶

「女たちの太平洋戦争~従軍看護婦 激戦地の記録~」

216ポイント 購入する

「女たちの太平洋戦争~従軍看護婦 激戦地の記録~」

216ポイント 3日間 48:59

使命感に燃えて戦地に向かった日赤の「従軍看護婦」。しかし、待ち受けていたのは、あまりに残酷な戦場の現実だった。献身的な看護のかいなく次々と亡くなっていく傷病兵。そして、戦況悪化の中、看護婦たちも生死の境をさまようまでに追いつめられる。派遣されて帰国するまでを克明に記した業務報告書と、元看護婦の証言から、激戦地ビルマとフィリピンで、おびただしい数の死と向き合い続けた女性たちの戦争を描く。

詳細 お試し無料 ▶

「カラーでみる太平洋戦争~3年8か月・日本人の記録~」

216ポイント 購入する

「カラーでみる太平洋戦争~3年8か月・日本人の記録~」

216ポイント 3日間 01:00:00

3年8か月にわたって続いた太平洋戦争。その間の映像は、戦場での記録映像や、銃後の暮らしを撮ったフィルムなど膨大にのこされているが、大半はモノクロである。戦後70年にあたりNHKでは、この「戦争の時代」を記録した映像を国内外から収集。徹底した時代考証を行い、最新のデジタル技術を駆使して、映像のカラー化に挑んだ。当時を生きた人々の日記や手記にある言葉を織り込みながら、フルカラーでたどる日本人の記録。

詳細

「新島誕生 西之島~大地創成の謎に迫る~」

216ポイント 購入する

「新島誕生 西之島~大地創成の謎に迫る~」

216ポイント 3日間 48:59

「西之島」では、人類が初めて目撃する壮大な現象が進行している。海底火山の噴火により新島が姿を現したのは、2013年11月。今も拡大を続け、火山学の常識を根底から覆す現象として科学者たちを悩ませている。圧倒的な自然のエネルギーを、迫力の超接近映像で捉えるとともに、科学的データを収集する大オペレーションを展開。日本を代表する火山、海洋、生物などの科学者が集結し西之島の謎を徹底的に解明していく。

詳細 お試し無料 ▶

老人漂流社会 「親子共倒れを防げ」

216ポイント 購入する

老人漂流社会 「親子共倒れを防げ」

216ポイント 3日間 48:59

今、中高年の子どもがリストラや親の介護をきっかけに、高齢の親を頼って同居するケースが急増している。こうした親子は、子の失業や親の病気などをきっかけに「親子共倒れ」に追いつめられていくケースが少なくない。密着取材とアンケート調査によって「親子共倒れ」が広がっている実態を明らかにし、どうすれば未然に防ぐことができるのか、専門家を交えて考えていく。

詳細 お試し無料 ▶

「老衰死 穏やかな最期を迎えるには」

216ポイント 購入する

「老衰死 穏やかな最期を迎えるには」

216ポイント 3日間 48:59

俳優の樹木希林さんと共に「老衰死」の秘密に迫る。人生の終末期、どうしたら安らかな最期を迎えられるのか。最新のデータで、戦後最多となった「老衰死」。今回、入所者の平均年齢が90歳を超える都内の特別養護老人ホームを取材し、半年間にわたって自然な最期を支える現場を記録。さらに世界最前線の研究を訪ね、老いがもたらす穏やかな死の謎と老衰のメカニズムに迫った。

詳細 お試し無料 ▶

「盗まれた最高機密~原爆・スパイ戦の真実~」

216ポイント 購入する

「盗まれた最高機密~原爆・スパイ戦の真実~」

216ポイント 3日間 48:59

70年前、人類は原子爆弾を産み落とし、その後核兵器は地球全体に拡散した。核の脅威はなぜ生まれ、いかに拡散したのか。その謎に迫る鍵が、新たに今次々に発見されている。第二次大戦末期、原爆開発をめぐり、米独ソ日で激烈なスパイ戦が展開された。その実態はこれまで長い間謎に包まれてきた。しかし今回発掘された史料や関係者の証言などから、世界を股にかけた暗闘の全貌が浮かび上がった。知られざる歴史に光をあてる。

詳細 お試し無料 ▶

シリーズ認知症革命 第1回「ついにわかった! 予防への道」

216ポイント 購入する

シリーズ認知症革命 第1回「ついにわかった! 予防への道」

216ポイント 3日間 48:59

認知症の人が今後急増していく日本で、今私たちには何ができるのか。2回連続で最新研究や画期的な取り組みを紹介する。第1回のテーマは、進歩目覚ましい「認知症予防」最前線。最近の研究で、MCI(軽度認知障害)の段階で発見して対策を行えば、認知症を予防できる可能性が明らかになった。その鍵の一つは意外にも「歩き方」。ほかにも、予防につながる最新対策や、薬の最新情報も紹介する。

詳細

シリーズ認知症革命 第2回「最後まで、その人らしく」

216ポイント 購入する

シリーズ認知症革命 第2回「最後まで、その人らしく」

216ポイント 3日間 48:59

シリーズ認知症革命、第2回は、認知症になっても、その人らしく穏やかに生きていくためのヒントを探っていく。“認知症=人生の終わり”というイメージがいまだ根強いが、先端的な医療やケアの取り組みから、認知症になると何も分からなくなる訳ではなく、その心に寄り添うことで、妄想やはいかい、暴力などの症状が大きく改善できることが明らかになってきた。国内外の先進事例を紹介しながら、その最前線に迫る。

詳細

「パリ同時テロ事件の衝撃」

216ポイント 購入する

「パリ同時テロ事件の衝撃」

216ポイント 3日間 58:04

パリで起きた同時テロ事件。欧州が掲げてきた「人権・自由・寛容」の理念が脅かされ、社会に分断が生じている。世界はテロの脅威にどう向き合えばよいのか。最新現地ルポ。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細

「自衛隊はどう変わるのか~安保法施行まで3か月~」

216ポイント 購入する

「自衛隊はどう変わるのか~安保法施行まで3か月~」

216ポイント 3日間 58:04

戦後の安全保障政策の大転換となる安全保障関連法。自衛隊の活動は変わるのか。離島防衛を想定し訓練を重ねる部隊、アフリカ・南スーダンPKOなど、最前線の隊員を取材。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細 お試し無料 ▶

証言ドキュメント 「永田町・権力の興亡 “安倍一強” 実像に迫る」

216ポイント 購入する

証言ドキュメント 「永田町・権力の興亡 “安倍一強” 実像に迫る」

216ポイント 3日間 57:59

戦後70年の節目を迎えた2015年、日本政治は「安倍一強」とも呼ばれる状況になっている。その状況は、なぜ、いかにして生まれ、何をもたらそうとしているのか。国論を二分する中で成立し、最大の政治テーマとなった安全保障関連法をめぐる攻防、無投票に終わった自民党総裁選の水面下でのせめぎ合い…。2015年の政治をめぐる「攻防・葛藤・決断」のドラマを政治家たちの証言から浮き彫りにし、日本政治の行方を探る。

詳細 お試し無料 ▶

「大予測! 2016世界はどうなる?」

216ポイント 購入する

「大予測! 2016世界はどうなる?」

216ポイント 3日間 58:04

大越健介キャスターが激動の世界の最前線を取材し、2016年を大予測!多発するテロは今後どうなる!?プーチンの秘密とは!?長澤まさみさんら豪華ゲスト陣と大胆分析! 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細

「ママたちが非常事態!?~最新科学で迫るニッポンの子育て~」

216ポイント 購入する

「ママたちが非常事態!?~最新科学で迫るニッポンの子育て~」

216ポイント 3日間 48:59

子育てがつらすぎる! なぜこんなに不安で孤独なの? 私って、母親失格? 現代ニッポンの母親たちが、子育てに深刻な悩みを抱えている。助け合いたい夫に対しても、出産後はなぜかイライラ。救いを求めて母親たちが結びつきを求める「ママ友」は、日本特有の社会現象として注目されている。なぜ母親たちは、これほど育児に苦しめられるのか? その謎に最新科学で迫る。お母さん、育児が大変なのはあなたのせいではありません。

詳細 お試し無料 ▶

「史上最悪の感染拡大 エボラ 闘いの記録」

216ポイント 購入する

「史上最悪の感染拡大 エボラ 闘いの記録」

216ポイント 3日間 49:04

史上最悪のエボラウイルスの感染拡大。“始まり”は小さな村の集団感染だった。感染封じ込めの最前線で命を落とした医師の闘いから、今世界に何が求められているのか探る。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細

「CYBER SHOCK(サイバー ショック) 狙われる日本の機密情報」

216ポイント 購入する

「CYBER SHOCK(サイバー ショック) 狙われる日本の機密情報」

216ポイント 3日間 49:00

いま日本を狙ったサイバー攻撃が急増している。今回、NHKは国内外の情報機関やセキュリティー会社を徹底取材、驚くべき事実が明らかになった。多くの企業・団体がサイバー攻撃の標的にされ機密文書を含む大量の内部文書が流出していたのだ。誰が何のために攻撃しているのか? 犯行グループを追跡するとある有力な手がかりを手にすることができた。ネット社会の盲点をついたサイバー攻撃の知られざる脅威に迫る!

詳細 お試し無料 ▶

私たちのこれから 「#超少子化 安心子育ての処方せん」

216ポイント 購入する

私たちのこれから 「#超少子化 安心子育ての処方せん」

216ポイント 3日間 57:59

超少子化が続く日本、このままでは、2060年の人口は8600万人に。経済社会の根幹を揺るがしかねない危機的状況にあるといわれ、影響は全ての世代に及ぶ。結婚出産は個人の自由だが、多くの人が、経済状況などから産み育てたいという希望をかなえられていない。国をあげて出生率の低下をくい止めた海外の例や、驚きのV字回復に成功した日本の子だくさんの町など安心子育ての処方せんが続々登場。

詳細

「難民大移動 危機と闘う日本人」

216ポイント 購入する

「難民大移動 危機と闘う日本人」

216ポイント 3日間 48:59

シリアなどから100万人を超える難民や移民がヨーロッパに押し寄せる未曽有の事態。この試練と向き合う日本人がいる。UNHCR・国連難民高等弁務官事務所の職員たちだ。ギリシャでは、命がけで海を渡ってきた難民を若い日本人職員が保護。ヨルダンでは、4人の日本人職員が困窮する難民と向き合う。本部で統括する幹部も日本人女性だ。パリ同時テロ事件で複雑化した難民問題の最前線に、UNHCR職員の姿を通して迫る。

詳細 お試し無料 ▶

「ママたちが非常事態!?2~母と“イクメン”の最新科学~」

216ポイント 購入する

「ママたちが非常事態!?2~母と“イクメン”の最新科学~」

216ポイント 3日間 48:59

「子育てがつらいのは、母親の脳や体に起きる変化が原因」「激しい夜泣きやイヤイヤは人類進化の産物だった」1月に放送した第1弾は、ママたちの育児の苦悩を最新科学で解明し、「救われた」「もっと知りたい」と大反響が。そこでお届けする第2弾。ママもパパも悩ませる人見知り泣きやイヤイヤへの上手な接し方を、アメリカの最新脳研究から明らかに。さらに、夫がイクメンに変身し、夫婦円満にもなる不思議なホルモンに迫る。

詳細

老人漂流社会 「団塊世代 しのび寄る“老後破産”」

216ポイント 購入する

老人漂流社会 「団塊世代 しのび寄る“老後破産”」

216ポイント 3日間 48:59

超高齢社会の課題を伝えてきたシリーズ「老人漂流社会」。今回は日本の屋台骨を支えてきた「団塊世代」にしのび寄る老後破産の現実を伝える。終身雇用制に守られ、経済的に余裕があると思われてきた世代だが、長寿化した親の介護負担が重くのしかかる上に、不安定就労の割合が高い団塊ジュニアを支えていることが分かってきた。親も子も支える「板挟み」に直面する団塊世代のリスクを密着ルポとデータ分析で明らかにする。

詳細 お試し無料 ▶

「“連鎖”大地震 緊迫の10日 いのちを守るために」

216ポイント 購入する

「“連鎖”大地震 緊迫の10日 いのちを守るために」

216ポイント 3日間 49:59

熊本・大分を連鎖的に襲った大地震から10日。激震をくぐり抜け助かった命を、どうすれば守れるのか。被災地は、かつてないリスクにさらされ続けている。“異例”の回数で続く地震が、建物やインフラにダメージを与え続け、人・モノの支援も滞る事態を生じさせている。さらに、ストレス性の疾患を発症する人が急増。激震を生き延びた人々がエコノミークラス症候群などで亡くなっている。今求められる支援のあり方について考える。

詳細

「そしてバスは暴走した」

216ポイント 購入する

「そしてバスは暴走した」

216ポイント 3日間 49:04

13人の命を奪ったバス事故から3か月。今も、安全対策を怠るバス会社がばっこしている現実がある。事故は何を問いかけているのか。遺族、加害企業の取材から考える。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細 お試し無料 ▶

「18歳からの質問状」

216ポイント 購入する

「18歳からの質問状」

216ポイント 3日間 02:00:04

今夏から始まる『18歳選挙権』。政治や選挙についての素朴な疑問・戸惑いを、10代が現職の国会議員に『質問状』として投げかけ大討論!視聴者の方々も双方向で参加を! 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細

「最新報告 “連鎖”大地震 終わらない危機」

216ポイント 購入する

「最新報告 “連鎖”大地震 終わらない危機」

216ポイント 3日間 48:59

熊本地震から1か月、2度の震度7の激震以降も続く活発な地震活動が、被災地に何をもたらしているのか、新たな事実が浮かび上がっている。余震への恐怖から今も車中泊を続ける人が後を絶たず、関連死のリスクが高まっているのだ。一見無傷の家屋が被害を受けているケースもあるなど、被害の全貌がつかめず、復興への道のりも遅れている。番組では、新たなデータをもとに地震被害を“面的”に検証、最前線のルポを交えて伝える。

詳細

「天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る」

216ポイント 購入する

「天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る」

216ポイント 3日間 49:04

将棋界最高の頭脳・羽生善治が、人工知能開発の最前線を訪ねる。このまま人工知能が進化していけば、どんな社会が到来するのか。羽生は、その進化に何を見るだろうか。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細 お試し無料 ▶

「そしてテレビは“戦争”を煽(あお)った~ロシアvsウクライナ 2年の記録~」

216ポイント 購入する

「そしてテレビは“戦争”を煽(あお)った~ロシアvsウクライナ 2年の記録~」

216ポイント 3日間 48:59

2年前の“クリミア併合”は、かつて兄弟国家と言われたロシアとウクライナに大きな亀裂をもたらした。双方のテレビメディアは相手への憎しみをあおるようになり、偏った報道に流れてゆく。報道をみる人々も次第に片方の主張だけが正しいと思うようになってゆく。そしてネットに氾濫した映像を都合よく使って敵意をあおる報道にまでエスカレート。“戦争”が起きるとメディアに何が起きるのか?ジャーナリストたちの苦悩に迫る。

詳細 お試し無料 ▶

「人生の終(しま)い方」

216ポイント 購入する

「人生の終(しま)い方」

216ポイント 3日間 48:59

人生の最期、あなたなら何をしますか?誰に何を伝え残しますか?あるいは残さないですか?「終活」とは異なる人生の総決算としての「終い方」。一緒に考えてみませんか。団塊世代の夫が亡くなる直前、家族に初めて伝えた思い、孤高の生き方を貫いた兄…ラジオ深夜便に寄せられたさまざまな方の終い方や2015年に亡くなった水木しげるさんの意外な終い方などを紹介。番組進行は桂歌丸さん。その心に秘めた「終い方」とは…。

詳細 お試し無料 ▶

スクープドキュメント 「北朝鮮“機密ファイル” 知られざる国家の内幕」

216ポイント 購入する

スクープドキュメント 「北朝鮮“機密ファイル” 知られざる国家の内幕」

216ポイント 3日間 49:04

北朝鮮の内幕を記した軍の“機密ファイル”を独自に入手。なぜ核にこだわるのか?若き指導者はどう国家を操っているのか?謎に包まれた北朝鮮の「真実」に迫るスクープ。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細

私たちのこれから 「#不寛容社会」

216ポイント 購入する

私たちのこれから 「#不寛容社会」

216ポイント 3日間 49:59

週刊誌の報道をきっかけに人気タレントに集中する批判。インターネットやSNSにあふれるバッシングや炎上。相いれない主張がエスカレートし、対立構造が先鋭化する社会に、息苦しさを感じるという声が多く聞かれるようになった。専門家は、このままでは日本社会全体が萎縮してしまうと警鐘を鳴らす。なぜ、いま“不寛容な空気”が広がっているのか-?冷静な議論のためには何が必要なのか-?専門家や市民と共に徹底討論する。

詳細

「イギリス EU離脱の衝撃」

216ポイント 購入する

「イギリス EU離脱の衝撃」

216ポイント 3日間 49:04

イギリスで行われたEUからの離脱の賛否を問う国民投票で離脱の票が過半数を占めた。EU離脱の衝撃が世界に与える波紋、EUの行方と日本経済への影響を多角的に探る。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細

「象徴天皇 模索の歳月」

216ポイント 購入する

「象徴天皇 模索の歳月」

216ポイント 3日間 54:59

日本国憲法で「日本国民統合の象徴」と定められ、歴史上初めて“象徴天皇”として即位された天皇陛下。なぜ、“象徴天皇”の位を退く意向を強くにじませられたのか。NHKの独自取材から、天皇陛下の考えられる「象徴のあるべき姿」をめぐり、皇居のなかで緊迫したやりとりが行われていたことが明らかになってきた。私たちは、きょうのおことばをどう受け止めればよいのか?天皇陛下の“模索の歳月”を振り返りながら考えていく。

詳細

「ある文民警察官の死~カンボジアPKO 23年目の告白~」

216ポイント 購入する

「ある文民警察官の死~カンボジアPKO 23年目の告白~」

216ポイント 3日間 48:59

23年前、日本の自衛隊が初めて参加したカンボジアPKO。その時、75人の警察官も文民として派遣された。しかし、任務のさなかに武装勢力に銃撃され1人が死亡、4人が重傷を負った。停戦が合意され、戦闘が停止していたはずのカンボジアで何が起きていたのか。今回、これまで決して語ることのなかった隊員たちが初めて現地の内実を証言した。未公開の映像とともにカンボジアPKOの現実を見つめる。

詳細

「村人は満州へ送られた~“国策”71年目の真実~」

216ポイント 購入する

「村人は満州へ送られた~“国策”71年目の真実~」

216ポイント 3日間 48:59

昭和20年8月、旧満州(中国東北部)で、ソ連軍の侵攻などによりおよそ8万人以上が犠牲となり、その後、中国残留孤児など数々の悲劇を生んだ“満蒙開拓”。植民地の治安安定や軍への食糧供給を目的に、27万の人々が満州に送り込まれたこの移民政策の詳細は、これまで知られてこなかった。村人を送り出した、ある村の村長の日記や破棄されたはずの極秘文書から、人々がどのように送り出されたのか、その真相を明らかにする。

詳細 お試し無料 ▶

「ふたりの贖罪(しょくざい)~日本とアメリカ・憎しみを越えて~」

216ポイント 購入する

「ふたりの贖罪(しょくざい)~日本とアメリカ・憎しみを越えて~」

216ポイント 3日間 49:04

真珠湾攻撃総隊長とアメリカ陸軍の爆撃手、憎しみをぶつけあった二人は、戦後運命的な出会いを果たし、固い絆で結ばれた。憎しみの連鎖を断ち切ろうと格闘した二人の物語。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細 お試し無料 ▶

「沖縄 空白の1年~“基地の島”はこうして生まれた~」

216ポイント 購入する

「沖縄 空白の1年~“基地の島”はこうして生まれた~」

216ポイント 3日間 48:59

なぜ沖縄に基地が集中しているのか。それはどう始まったのか。NHKは、戦後の混乱のため資料が乏しく、「空白の1年」とも呼ばれる1945年から1946年の映像や未公開資料を入手。そこからは、アメリカが日本への返還や住民による自治を模索したにもかかわらず、世界情勢の変化によって、沖縄が基地化されていく過程が浮かび上がってきた。本土が復興に向かう一方で、重い負担を背負うことになった沖縄の戦後をみつめる。

詳細 お試し無料 ▶

「自動運転革命」

216ポイント 購入する

「自動運転革命」

216ポイント 3日間 48:59

いま、“クルマ”、“産業”、そして“社会”をも大きく変える「自動運転革命」が起きようとしている。新たな時代の到来を見据え、自動運転開発で世界を一歩リードするのがドイツ勢。異業種から参入したグーグルは、一気に完全自動運転を目指そうとしている。対する日本勢は2020年をターゲットに自動運転開発を加速させる。今回取材チームは日本メーカーの開発現場に密着。21世紀の産業革命「自動運転革命」の衝撃を描く。

詳細 お試し無料 ▶

「完全解剖 ティラノサウルス~最強恐竜 進化の謎~」

216ポイント 購入する

「完全解剖 ティラノサウルス~最強恐竜 進化の謎~」

216ポイント 3日間 48:59

“史上最強の恐竜”と呼ばれるティラノサウルス。謎に包まれていた真の姿が、世界各地で相次ぐ化石の新発見と、最先端の科学解析技術から明らかになってきた。生物の常識を覆す、驚異的な身体能力。頭脳的な狩りを可能にする、著しく発達した大脳。さらに、祖先は小さくひ弱だったことも判明した。ティラノサウルスはどのように進化したのか。ディーン・フジオカをナビゲーターに、一億年に及ぶ壮大な進化の秘密を読み解いていく。

詳細 お試し無料 ▶

私たちのこれから 「♯健康格差 あなたに忍び寄る危機」

216ポイント 購入する

私たちのこれから 「♯健康格差 あなたに忍び寄る危機」

216ポイント 3日間 01:12:52

所得や住んでいる地域などによって、病気のリスクや寿命に格差が生じる「健康格差」。全ての人に関わる大きな問題だ。このままでは、社会全体の活力が失われ、医療費や介護費のさらなる増加にもつながる恐れがある。健康格差は“日本の時限爆弾”だと指摘する専門家もいる。対策に重要なのは発想の転換。ポイントは、塩分、野菜、ご近所? 食生活の工夫や介護予防の新たな取り組みなど、健康を守るための具体策を詳しく伝える。

詳細

「縮小ニッポンの衝撃」

216ポイント 購入する

「縮小ニッポンの衝撃」

216ポイント 3日間 48:59

2016年、百年近い国勢調査史上初めて減少に転じた日本の総人口。一極集中が進む東京でも五輪開催の2020年に減少に転じると予測されている。私たちにはどんな未来が待っているのか。地方ではこれまで通りの行政サービスを維持することができず、縮めていく動きが加速。東京23区でも人口減少が将来の財政破綻につながりかねないと対策に動く自治体も出てきた。地方と東京の最前線ルポを通し縮小していく国の未来図を探る。

詳細

「“血糖値スパイク”が危ない~見えた!糖尿病・心筋梗塞の新対策~」

216ポイント 購入する

「“血糖値スパイク”が危ない~見えた!糖尿病・心筋梗塞の新対策~」

216ポイント 3日間 01:12:59

健康診断では正常な人に、突然死やがん・認知症のリスクまで高める恐ろしい“万病の種”が潜んでいた?それは、食後の短時間にだけ血糖値が急上昇する「血糖値スパイク」。放置すると糖尿病に至るばかりか、動脈硬化が進行し脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす。さらに細胞をがん化させたり、脳にまでダメージを与えるというのだ。1千万人以上にまん延しているとも言われる「血糖値スパイク」の最新研究と意外な撃退法に徹底的に迫る。

詳細

「あなたの家が危ない~熊本地震からの警告~」

216ポイント 購入する

「あなたの家が危ない~熊本地震からの警告~」

216ポイント 3日間 48:59

私たちの暮らしを支える住宅に「盲点」があった。2016年4月の熊本地震で、最新の耐震基準を満たした木造住宅が倒壊、マンションも大きな被害を受けた。一体なぜか?取材を進めると、基準を満たしていても地震に弱い住宅が生まれる構図が見えてきた。さらに今回観測された新しいタイプの長周期地震動が、高層ビルに設置された免震装置に深刻な被害を及ぼすことも分かった。住宅に潜むリスクを徹底検証、課題を浮き彫りにする。

詳細 お試し無料 ▶

「東京2020 レガシー 未来に何を残すのか」

216ポイント 購入する

「東京2020 レガシー 未来に何を残すのか」

216ポイント 3日間 48:59

2020年の東京五輪・パラリンピックをどんな大会にし、未来に何を残したらいいか。大越健介キャスターが先の開催地のアテネ、ロンドン、リオを取材。日本で関心が集まっている競技場の建設や資金の投入のしかた。将来を見据えたまちづくりの手法。五輪を契機に社会を変革する力。そして平和の祭典としての意味…。日本でほとんど知られていないヒントが見えてきた。識者などへのインタビューも交え未来に何を残すべきか考える。

詳細 お試し無料 ▶

「活断層の村の苦闘~熊本地震・半年間の記録~」

216ポイント 購入する

「活断層の村の苦闘~熊本地震・半年間の記録~」

216ポイント 3日間 42:59

熊本に震度7の直下型地震を起こした布田川断層帯。地表には巨大な地震断層が出現し、西原村では、全家屋の6割が損壊した。地震直後、がれきの中で立ち上がった住民たち。しかし活断層に切り裂かれた大地が、暮らしの再建を阻む。今、村の人々は、活断層の地で暮らし続けるかどうか、選択を迫られている。友人同士、家族同士も意見が分かれ揺れ動く。活断層は日本全国に2千以上。活断層の村、熊本地震から半年間の苦闘の記録。

詳細

「あなたもなれる“健康長寿” 徹底解明 100歳の世界」

216ポイント 購入する

「あなたもなれる“健康長寿” 徹底解明 100歳の世界」

216ポイント 3日間 58:59

「実は誰でも健康長寿を実現できる!」そう断言するのは、2016年105歳となった医師の日野原重明さん。番組には、世界最高齢116歳の女性や、100歳を超えてもボウリングや水泳を楽しむ“スーパー高齢者”が登場。最新の科学で「センテナリアン(百寿者)」たちの、健康の秘密に迫る。そこには人類が健康長寿を実現するカギが隠されていた! そして健康長寿は、遺伝だけではなく“誰もが実践できる”可能性があった!

詳細 お試し無料 ▶

「揺らぐアメリカはどこへ 混迷の大統領選挙」

216ポイント 購入する

「揺らぐアメリカはどこへ 混迷の大統領選挙」

216ポイント 3日間 48:59

アメリカ大統領選挙が異常事態だ。過激な発言を繰り返しながら白人中間層の熱狂的支持を得るトランプ候補。“トランプ現象”はグローバル化に翻弄される労働者の現体制への“抵抗”なのか。一方豊富な政治経験がありながらも苦戦するクリントン候補。格差是正を訴える若者たちにとってはクリントン氏も打ち破るべき体制側の壁だった。反移民感情が高まり「パンドラの箱」が開いたとも言われるアメリカ。この地殻変動の行方とは…。

詳細

「“トランプ大統領”の衝撃」

216ポイント 購入する

「“トランプ大統領”の衝撃」

216ポイント 3日間 58:58

世界中に衝撃が走った、トランプ氏の大統領選勝利。掲げる「アメリカ第一主義」が世界の秩序をどう変え、日本の安全保障や私たちの暮らしにどう影響を与えるか考える。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

詳細

「“がん治療革命”&パナマ文書」

無料 視聴する
無料

「“がん治療革命”&パナマ文書」

無料 04:59

多くの視聴者から高評価を得ている「NHKスペシャル」の魅力を5分に凝縮した番組。今回は、『“がん治療革命”』のダイジェストと今後のラインナップを紹介する。 この番組の視聴可能期限は2016年12月10日までとなります。ご了承ください。

詳細

「追跡パナマ文書&戦艦武蔵の最期」

無料 視聴する
無料

「追跡パナマ文書&戦艦武蔵の最期」

無料 04:41

「NHKスペシャル」の魅力を5分間でギュギュッとお伝えする番組。今回は11月27日に放送した『追跡パナマ文書』の「4分間でわかるバージョン」と今後の予定。 放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。また、この番組の視聴可能期限は2016年12月17日までとなります。ご了承ください。

詳細

キャスト

これもチェック

 Nスペ 社会を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001