ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

山田太一シリーズ 男たちの旅路

警備会社を舞台に、特攻隊の生き残りであるガードマンの吉岡晋太郎を主人公に、戦後に生まれた若手の柴田竜夫らと、価値観の違いを激しくぶつけ合いながら、社会問題を浮き彫りにする。

過去の名作が全て見放題

2013年02月01日 配信開始

各話一覧

並び順

第1部 第1話 非常階段

216ポイント 購入する

第1部 第1話 非常階段

216ポイント 3日間 01:10:00

吉岡晋太郎は特攻隊の生き残りで、若者が好きではありません。いまは警備会社でガードマンをしています。司令補である吉岡の下に柴田竜夫と杉本陽平の2人の新人が配属されます。3人が警備するビルは自殺の名所として有名な高層ビルでした。ある夜、自殺しようと若い女がビルに侵入しますが、吉岡に止められます。吉岡は死に損なった女と2人の新人を前にして、ギリギリに生き抜いてきた戦時中のことを語り始めます。

詳細 お試し無料 ▶

第1部 第2話 路面電車

216ポイント 購入する

第1部 第2話 路面電車

216ポイント 3日間 01:10:00

島津悦子は、自殺しようとして吉岡警部補に命を救われて、吉岡らが勤める警備会社のガードマンになります。悦子と柴田は吉岡に連れられてスーパーマーケットの警備に就き、万引きして逃げた女を捕まえます。ところが、悦子は女の身の上話を聞くうちに同情して逃がしてしまいます。犯罪を許さない吉岡は悦子から住所を聞き出して、女を警察につき出します。悦子と竜夫、陽平は吉岡に反発して仕事を辞めると言い出します。

詳細 お試し無料 ▶

第1部 第3話 猟銃

216ポイント 購入する

第1部 第3話 猟銃

216ポイント 3日間 01:10:00

竜夫と悦子は吉岡と考え方が合わずに警備の仕事を辞めてしまうと、陽平も仕事を辞めてしまいました。3人は気が抜けたような毎日を過ごしていましたが、竜夫は母の裕子が吉岡と結婚まで考えた関係であったことを知ります。ある日、3人は連続猟銃乱射事件で警戒警備中の吉岡を訪ねて強盗事件に巻き込まれますが、その強盗を捕まえてしまいます。悦子と陽平は警備の仕事に復帰しますが、竜夫は長距離トラックの助手になります。

詳細 お試し無料 ▶

第2部 第1話 廃車置場

216ポイント 購入する

第2部 第1話 廃車置場

216ポイント 3日間 01:14:12

陽平は体操競技会の警備中に鮫島壮十郎に出会います。壮十郎は大企業を辞めて、陽平がいる警備会社へ応募します。壮十郎は採用の際に吉岡司令補に対して、配属される部署を自分で選択できるように申し入れます。吉岡は共感しますが、同僚の間には波紋が広がります。陽平と壮十郎が夜間警備をしていた研究所の敷地の外で女性が襲われました。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。

詳細 お試し無料 ▶

第2部 第2話 冬の樹(き)

216ポイント 購入する

第2部 第2話 冬の樹(き)

216ポイント 3日間 01:09:55

女子高生の平山美子はテレビ局の駐車場でロックグループに殺到したファンに押し倒されて意識を失います。軽い脳震とうのため吉岡たちが自宅まで送ると、美子の父親は吉岡たちを非難します。翌日、吉岡は改めて謝罪に訪れますが、一方的に責任を押しつける父親を叱りつけてしまい、停職処分を受けます。ある日の夜遅く、美子は年上の男と酒を飲んだ帰りに吉岡を訪ねます。吉岡にいろいろと詮索されて、父にはない何かを感じます。

詳細 お試し無料 ▶

第2部 第3話 釧路まで

216ポイント 購入する

第2部 第3話 釧路まで

216ポイント 3日間 01:14:55

カンボジアの石像を爆破するという脅迫状が、次の展覧会を予定している北海道のデパートに送られてきます。そのため、輸送手段を変更して東京から釧路までフェリーで運ぶことになり、吉岡、陽平、荘十郎の3人が警備につきます。夜中に出航して夜が明けると、不審な寝袋が船内から発見されます。犯人は、陽平に誘われて乗船していた同僚の悦子と浜宮聖子を人質にして、2人の客室に潜んでいました。

詳細 お試し無料 ▶

第3部 第1話 シルバー・シート

216ポイント 購入する

第3部 第1話 シルバー・シート

216ポイント 3日間 01:14:55

空港警備を担当する陽平と悦子は本木という老人と知り合います。話好きの本木はガードマンたちから避けられていましたが、2人は本木を気に掛けていました。ある日、本木は空港ビルのロビーで倒れて息を引き取ります。陽平と悦子は供養のため本木のいた老人ホームを訪れますが、本木の友人たちから思わぬもてなしを受けます。数日後、老人たちは都電の車両を占拠して立てこもります。昭和52年度、芸術祭大賞受賞。

詳細 お試し無料 ▶

第3部 第2話 墓場の島

216ポイント 購入する

第3部 第2話 墓場の島

216ポイント 3日間 01:09:50

戸部竜作は「墓場の島」というデビュー曲が大ヒットして、スターになります。戸部を見出したマネージャーの和泉敬吾は厳しい管理で分刻みのスケジュールです。陽平は戸部の警備を続けるうちに、戸部と気持ちが通じてきます。ある日テレビ局で、戸部は暴漢に腕を刺されて傷を負ったため、マネージャーの和泉は陽平を殴った上に解雇を言い渡します。吉岡が抗議に行くと、和泉は32年ぶりに再会した特攻隊の生き残りでした。

詳細 お試し無料 ▶

第3部 第3話 別離

216ポイント 購入する

第3部 第3話 別離

216ポイント 3日間 01:14:55

陽平はホテルの警備中に、男たちから暴行を受けて負傷します。吉岡と悦子、荘十郎が急いで駆けつけますが幸い軽傷でした。陽平はけがを口実にして、悦子に自分の思いを打ち明けようとしますが、うまくはぐらかされます。吉岡は陽平から悦子の気持ちを確かめて欲しいと頼まれ、悦子に陽平との結婚を勧めますが、悦子はつれなく断ります。吉岡は、悦子の態度に何かを思いつめていると感じます。悦子は重い病に侵されていました。

詳細 お試し無料 ▶

キャスト

これもチェック

 山田太一シリーズ 男たちの旅路を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001