ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

雲霧仁左衛門

すご腕の名だたる子分らを統率する一味の首領は雲霧仁左衛門。一方、雲霧一党の捕縛に執念を燃やす火付盗賊改方の長官は安部式部。盗みのプロと捕り物のプロが激突!

最新の番組が全て見放題

過去の名作が全て見放題

2013年10月05日 配信開始

各話一覧

並び順

1回 大盗賊の首領

216ポイント 購入する

1回 大盗賊の首領

216ポイント 3日間 43:00

呉服問屋にお千代(内山理名)が嫁いできた晩、うたげの寝込みを襲って、隠し金庫から大金を盗み出し、誰一人として傷つけることなく雲か霧のように消えた盗賊一味がいた。首領の名は雲霧仁左衛門(中井貴一)。お千代を盗みの引き込み役として嫁がせた二年がかりの計画だったのだ。幾度も仁左衛門に煮え湯を飲まされてきた幕府は、火付盗賊改方の長官に安部式部(國村隼)を任命。仁左衛門と式部の誇りを賭けた攻防戦が始まった。

詳細 お試し無料 ▶

2回 子分の破門

216ポイント 購入する

2回 子分の破門

216ポイント 3日間 42:59

安部式部(國村隼)は雲霧仁左衛門(中井貴一)につながる情報を持ち込んだ者には多額の報奨金を出すという戦略を取り、雲霧一党を破門された者たちに裏切りを誘っていた。捜索の輪が狭まる中、仁左衛門たちは火付盗賊改方の岡田甚之助(甲本雅裕)に近づく。岡田は式部が長官になってから閑職に追いやられていたのだ。一方、式部が放った密偵に尾行され隠れ家を突き止められた六之助(柄本祐)はおきてを破り相手を殺してしまう。

詳細 お試し無料 ▶

3回 哀しき妹

216ポイント 購入する

3回 哀しき妹

216ポイント 3日間 42:59

火付盗賊改方に捕まった六之助(柄本祐)を火事の混乱に紛れて救い出した雲霧仁左衛門(中井貴一)は、次なる狙いを名古屋の豪商に定めた。一方、六之助の首に多額の報奨金を掛けた安部式部(國村隼)は火元を疑い、ひそかに岡田甚之助(甲本雅裕)を調べ始める。そんな折、拷問の傷の癒えた六之助が母親の墓参りに行くと、見知らぬ娘(美山加恋)が墓前でぬかずく姿を目撃する。その娘は15年前に死んだはずの妹の名を名のった。

詳細 お試し無料 ▶

4回 新たな盗み

216ポイント 購入する

4回 新たな盗み

216ポイント 3日間 42:59

雲霧仁左衛門(中井貴一)は尾張に向かっていた。名古屋の豪商・松屋善兵衛(鶴田忍)に狙いを定め、公家の後家という触れ込みでお千代(内山理名)を嫁がせようというのだ。松屋にはすでに手代として三次(高橋和也)が入りこんでいたが、金蔵のありかが分からずにいた。それを探るのがお千代の役目だ。一方、街道筋に網を張っていた安部式部(國村隼)は六之助(柄本祐)が西に向かったことをつかみ、部下を名古屋に向かわせる。

詳細 お試し無料 ▶

5回 絶体絶命

216ポイント 購入する

5回 絶体絶命

216ポイント 3日間 42:59

雲霧仁左衛門(中井貴一)の命令を受けて松屋善兵衛(鶴田忍)の店に入り込んだお千代(内山理名)が、ようやく金蔵のありかを突き止めた。吉五郎(伊武雅刀)たちが下調べに忍び込むと仕掛けが施されており、吉五郎は蔵に閉じ込められてしまう。一方、雲霧一党が名古屋にいることを突き止めた安部式部(國村隼)は床にふせていた。だが、それは式部の動向をあれこれ探る部下の岡田甚之助(甲本雅裕)を欺くための仮病だった。

詳細 お試し無料 ▶

6回 最後の大仕事(最終回)

216ポイント 購入する

6回 最後の大仕事(最終回)

216ポイント 3日間 42:59

お千代(内山理名)の働きで松屋の金蔵を突き止めた雲霧仁左衛門(中井貴一)だが、二重三重に施された仕掛けのため手出しができずにいた。一方、安部式部(國村隼)が送り込んだ山田藤兵衛(村田雄浩)は盗人宿に張り込んでいたが、その網に雲霧一党の三次(高橋和也)が引っかかる。だが、三次は別の盗賊・福右衛門(浜田学)に脅され、雲霧の情報を流していた。福右衛門が仲間集めに江戸に戻るのを見計らい、仁左衛門が動く…。

詳細 お試し無料 ▶

1回 新たなる戦い

216ポイント 購入する

1回 新たなる戦い

216ポイント 3日間 42:59

名古屋での大仕事を終えた雲霧仁左衛門(中井貴一)は、再び江戸に現れる。火付盗賊改方長官・安部式部(國村隼)は、血眼になって雲霧を追う。ある日、江戸市中に不知火の勇五郎という盗人の人相書きが貼り出される。勇五郎が、雲霧一党に入りたがっているとの情報が、仁左衛門の耳に入る。七化けのお千代(内山理名)は孤児だった幼いころ、世話になった恩人が勇五郎なのではないかと思い、指名手配となった男の身の上を案じる。

詳細 お試し無料 ▶

2回 墜(お)ちる

216ポイント 購入する

2回 墜(お)ちる

216ポイント 3日間 42:59

雲霧仁左衛門(中井貴一)は、火盗改の与力・岡田甚之助(甲本雅裕)を金で籠絡し、安部式部(國村隼)の情報を探っていた。岡田の不審な行動に気付いた式部は、「雲霧一党を捕らえた者に三百両の賞金を与える」と岡田をあおる。岡田の寝返りに気付いた州走りの熊五郎(手塚とおる)は岡田を尾行するが、逆に火盗改に追われて窮地に立つ。追いつめられた岡田は雲霧の手下の一人を斬り捨て、式部に身の証しを立てようとするが…。

詳細 お試し無料 ▶

3回 盗人の純情

216ポイント 購入する

3回 盗人の純情

216ポイント 3日間 42:59

雲霧仁左衛門(中井貴一)の命令で、富の市(渡辺哲)は、次なる盗みの標的である豪商井筒屋に引き込みに入る。実は目が見える富の市は井筒屋主人の治療のために奥座敷まで入り、屋敷の見取り図を作っていく。そんなとき富の市は、井筒屋出入りの青物行商のおかね(黒沢あすか)と知り合う。おかねはかいがいしく富の市の世話を焼くが、実は盗賊・夜兎の文蔵(大林丈史)の手下で、井筒屋を狙う文蔵の指示で富の市に近づいていた。

詳細 お試し無料 ▶

4回 生き別れた娘

216ポイント 購入する

4回 生き別れた娘

216ポイント 3日間 42:59

因果小僧六之助(柄本佑)は、やくざに追われる娘を助ける。娘はおひさ(真野恵里菜)といい、父の治療費を高利貸しから借りたが法外な利子を要求され、返済のために岡場所に売られようとしていた。六之助から話を聞いた雲霧仁左衛門(中井貴一)は一党に、高利貸しからおひさの証文を奪い、おひさと、父・与助(井上高志)の面倒を見てやれという。木鼠の吉五郎(伊武雅刀)はおひさが生き別れた娘だといううわさを聞き心乱れる。

詳細 お試し無料 ▶

5回 甘い罠(わな)

216ポイント 購入する

5回 甘い罠(わな)

216ポイント 3日間 42:59

雲霧一党が狙っていた和田屋が何者かに襲われた。深手を負った手代の伊助(石井正則)はお千代(内山理名)に助けられたが、盗賊の一味と疑われ人相書きが出回ってしまう。伊助は襲われた夜にあいびきしていたお時(三倉茉奈)を探し回る。一方、熊五郎(手塚とおる)は和田屋の図面を流した大工が他の盗賊にも通じていたのではないかと探る。大工はお時にほれた弱みで図面を渡していたのだったが、式部(國村隼)に捕らえられる。

詳細 お試し無料 ▶

6回 越後屋潜入

216ポイント 購入する

6回 越後屋潜入

216ポイント 3日間 42:59

雲霧仁左衛門(中井貴一)の最後の狙いは菓子店・越後屋。富の市(渡辺哲)が主人の善右衛門(寺田農)に取り入り、引き込み役となる。隠し子が大きくなるまで長生きしたいと言う善右衛門は、富の市を検校(けんぎょう)にするので、寿命を延ばしてほしいと頼む。塀の仕掛けを外しておかなければならない富の市は迷う。一方、同心・高瀬(松田悟志)は、州走りの熊五郎(手塚とおる)を追っていた。追い詰められた熊五郎は…。

詳細 お試し無料 ▶

7回 血戦

216ポイント 購入する

7回 血戦

216ポイント 3日間 42:59

富の市(渡辺哲)が塀の仕掛けを外せないままに、おつとめ決行の夜がやってきた。安部式部(國村隼)は富の市とおかね(黒沢あすか)を捕らえて拷問にかけ、雲霧一党の標的が越後屋であること、今夜が押し込み当日であることを知る。越後屋の周りにびっしりと配置された火付盗賊改の捕り方たち。仕掛けのことも、伏兵のことも知らぬまま、雲霧仁左衛門(中井貴一)は、一党の引き金をつくるため、最後の大仕事に挑もうとしていた。

詳細 お試し無料 ▶

8回 男の本懐(最終回)

216ポイント 購入する

8回 男の本懐(最終回)

216ポイント 3日間 42:59

火付盗賊改方に雲霧仁左衛門(中井貴一)が自訴したという。安部式部(國村隼)が対面するが、何度か雲霧と遭遇した式部は、替え玉だと見抜く。実は自訴したのは、仁左衛門の兄、辻蔵之助(田村亮)であった。かつて蔵之助と仁左衛門が悪家老の謀略にはまり、籐堂藩から上意討ちをかけられたが虎口を脱したことを知る式部は、武士の情けで、蔵之助を仁左衛門として獄門を命じる。仁左衛門は、あだ討ちのために籐堂藩の行列を襲う。

詳細 お試し無料 ▶

(1)「嵐の予感」

216ポイント 購入する

(1)「嵐の予感」

216ポイント 3日間 43:00

藤堂家への復しゅうを果たし雲霧仁左衛門(中井貴一)が姿を消して1年。江戸では雲霧を名乗る残虐な盗賊一党が世情を騒がせていた。これを偽者の仕業とにらんだ安部式部(國村隼)が偽雲霧捕縛を命ぜられるが、この騒動は仁左衛門をおびき出そうとする藤堂家江戸家老・磯部主膳(春風亭小朝)の策略だった。再び集まった雲霧一党は偽雲霧の正体を暴こうとするが、お千代(内山理名)が捕らえられてしまう。窮地に現れたのは…。

詳細

(2)「新たなる盗(つと)め」

216ポイント 購入する

(2)「新たなる盗(つと)め」

216ポイント 3日間 42:59

仁左衛門(中井貴一)への復しゅうを誓う磯部(春風亭小朝)は、関口(板尾創路)に雲霧一党の隠れ家を襲わせ、藤堂家を探ってきた定七(モロ師岡)が命を落とした。敵を討つべく盗(つと)めを再開した雲霧は、磯部の資金源となっている大店(おおだな)を狙う。動きに気付いた式部(國村隼)は雲霧を追うが、仁左衛門は新たに仲間に加わった大工小僧七松(大東駿介)の腕を生かして偽の奉行所を作らせ…。

詳細 お試し無料 ▶

(3)「ほおずきの調べ」

216ポイント 購入する

(3)「ほおずきの調べ」

216ポイント 3日間 42:59

仁左衛門(中井貴一)の次の標的はみそしょうゆ問屋・豊田屋。だが金は特注の錠前がつけられたみそしょうゆ蔵にあり、容易に手が出せない。雲霧の狙いが藤堂家懇意の大だなにあると察知した式部(國村隼)は、配下の高瀬(松田悟志)を職人として豊田屋に潜入させる一方、七松(大東駿介)に幼なじみのおさき(松井玲奈)を近づけて動きを探る。おさきが密偵であることを見抜いた雲霧はおさきに偽りの押し込みの日取りを握らせ…。

詳細 お試し無料 ▶

(4)「忘れ形見」

216ポイント 購入する

(4)「忘れ形見」

216ポイント 3日間 42:59

最後に残る藤堂家御用商人・丸子屋の様子を探る雲霧一党の小頭・伝次郎(近藤芳正)は、店で働くおなみ(櫻井淳子)を見かけ、動揺する。おなみは伝次郎の昔の盗人仲間で、別れた恋人だった。夫に先立たれ、ひとり娘・お志乃(春本由香)の祝言のために、再び盗賊の引き込み役をしていた。金の所在がなかなかつかめないことにいらだつおなみの頭・平助(森下能幸)は、おなみ母娘を人質に伝次郎から金のありかを聞きだそうとする。

詳細 お試し無料 ▶

(5)「奪還」

216ポイント 購入する

(5)「奪還」

216ポイント 3日間 42:59

安部式部(國村隼)は以前捕えた雲霧一党の富の市(渡辺哲)とおかね(黒沢あすか)をあえて死罪でなく遠島に処し、奪還に来るところを一網打尽にする作戦に出る。仁左衛門(中井貴一)はこの挑戦をあえて受けるが、江戸市中での計画はハプニングが起きて中止のやむなきに至る。最後のチャンスとなる浦賀での出航待ちの夜、偽の人別帳を紛れ込ませて番所を混乱させた一党はふたりの救出に成功するが、式部は逃走経路を読んでいた。

詳細 お試し無料 ▶

(6)「月下の誓い」

216ポイント 購入する

(6)「月下の誓い」

216ポイント 3日間 42:59

雲霧一党を救ったのは大盗賊・暁星右衛門(柄本明)だった。星右衛門は仁左衛門(中井貴一)に最後の大仕事への協力を頼む。狙いは日本橋・松井屋。かつて仁左衛門がことを急いで満月の夜に押し込み、兄貴分の星右衛門に傷を負わせてしまった因縁の大だなだ。他の組織とは組まない仁左衛門だが押し込み先の名を聞いておとり役を引き受ける。だが式部(國村隼)は過去の記録から、真の狙いがかつて盗みに失敗した松井屋だと気付く。

詳細 お試し無料 ▶

(7)「凶刃」

216ポイント 購入する

(7)「凶刃」

216ポイント 1日間 42:59

雲霧一党はかろうじて火盗の手を逃れる。暁星右衛門(柄本明)が仁左衛門(中井貴一)を裏切ったのは、藤堂家の藩医となっていた息子の立場が危うくなると磯部(春風亭小朝)に脅されていたためだった。星右衛門は一万両の受領と息子の身分を担保する証文を受け取るが、磯部の命を受けた関口(板尾創路)に殺されてしまう。一方、火盗の一員・高瀬(松田悟志)の道場に潜り込んだおよう(朝倉あき)は関口の正体に気付き--。

詳細 お試し無料 ▶

(8)「死闘の果て」(最終回)

216ポイント 購入する

(8)「死闘の果て」(最終回)

216ポイント 1日間 42:59

藤堂家当主・和泉守(田口浩正)が江戸に入り、盛大な茶会が開かれることになった。実は茶会とは表向き。手土産に忍ばせて、老中たちに賄賂を渡すのが磯部(春風亭小朝)の狙いだった。仁左衛門(中井貴一)がこの日を狙ってくると考えた安部式部(國村隼)は、部下をあやめた関口(板尾創路)の引き渡しと雲霧からの警護を申し出るが、磯部にはねつけられる。磯部もこの日に雲霧が来ると読み、兄の復しゅうを果たそうとしていた。

詳細 お試し無料 ▶

キャスト

これもチェック

 雲霧仁左衛門を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001