ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

ちゃんぽん食べたか

小説家としても活躍するシンガーソングライター・さだまさしが描く涙と笑い満載の自伝的青春物語。さまざまな人に囲まれて少年が青年へと成長するまでを、高校・大学時代中心に描く物語。

過去の名作が全て見放題

2015年05月31日 配信開始

各話一覧

並び順

(1)「故郷(ふるさと)から遠く離れて」

216ポイント 購入する

(1)「故郷(ふるさと)から遠く離れて」

216ポイント 3日間 43:59

天才バイオリン少年として、両親の期待を背負って単身上京をした雅志(菅田将暉)は、高校2年生。一流のソリストを目指してバイオリンの練習を繰り返す日々だったが、音楽系の高校受験に失敗して以来、自分の目標に疑問を持ち始めている。新しいクラスでは「ラブ・ミー・テンダー」を歌いながら好きな女の子に告白する少し変わったクラスメートのために、オリジナルのラブソングを作曲するはめになり、バイオリンに集中できない。

詳細 お試し無料 ▶

(2)「小さな革命」

216ポイント 購入する

(2)「小さな革命」

216ポイント 3日間 43:59

相変わらずバイオリンに精を出さなければならない雅志(菅田将暉)。そんな折、学校では文化祭の催し物を決めることに。文化祭とはいえ、毎年研究発表しかできないことに反発した雅志のクラスでは、雅志の一言で縁日をやることになる。文化祭は日曜日、バイオリンのレッスンのある日だ。しかし、そこでトラブルがおき、雅志は学校に残るはめになり、レッスンに大遅刻してしまう。青春を楽しむこととバイオリンとの間で雅志は悩む。

詳細 お試し無料 ▶

(3)「それぞれの本気」

216ポイント 購入する

(3)「それぞれの本気」

216ポイント 3日間 43:59

バイオリンのレッスンが気になりつつ、友人の誘いでバンドを始める雅志(菅田将暉)。コンテストに出場するために日々特訓していた。ある日練習をしていると、他のバンドがやってきて雅志たちの演奏をからかう。コンテスト当日、雅志たちの出番が終わり、くだんのバンドの演奏。ギタリスト・古田(本郷奏多)のテクニックに衝撃を受ける。一方、学校では、女優オーディションに参加した洋子(森川葵)が学校をやめることになり…。

詳細 お試し無料 ▶

(4)「岐路に立つとき」

216ポイント 購入する

(4)「岐路に立つとき」

216ポイント 3日間 43:59

ある日、友人の樫山(間宮祥太朗)が、雅志(菅田将暉)の下宿に古田(本郷奏多)を連れて現れる。はじめはコンテストの落とし前をつけるために古田の元に向かった樫山だったが、すっかり意気投合して、家出をしてきた古田を雅志の下宿に預けにきたのだった。数日間、古田と寝食を共にする中で、雅志は古田の音楽に対する真剣さにうたれる。雅志は、両親に電話をして、今一度バイオリンに真剣に向き合うことを約束するが…。

詳細 お試し無料 ▶

(5)「生きることの意味」

216ポイント 購入する

(5)「生きることの意味」

216ポイント 3日間 43:59

高校3年生となり、進路を決めなければならない雅志(菅田将暉)たち。そんな状況の中、友人たちと学生運動のデモに参加することになる。思想などは関係なく、パンがもらえるというからだ。機動隊との衝突に巻き込まれた雅志たちを救った大学生・太田(落合モトキ)と出会う。太田はいわゆる高等遊民で、学生運動にも背を向け日々を破滅的に生きていた。そんな太田の生き方を反面教師に、雅志は自らの将来と向き合うことになる。

詳細

(6)「母の涙」

216ポイント 購入する

(6)「母の涙」

216ポイント 3日間 43:59

高3になり、雅志(菅田将暉)には卒業後の進路を決める時期が迫っていた。雅志は一流のバイオリニストになるべく、芸大の音楽科へ進むことを望みつつ、本当にそんなふうになれるのかという不安を抱えていた。自分は一流のソリストになれるのだろうか? なれなければ、全て無意味なのではないか? 思い悩んだ末、雅志はバイオリンと決別する決意をする。夏休み、雅志は両親にバイオリンをやめることを伝えるが…。両親の反応は?

詳細 お試し無料 ▶

(7)「本当にやりたいことは」

216ポイント 購入する

(7)「本当にやりたいことは」

216ポイント 3日間 43:59

バイオリンを諦めた雅志(菅田将暉)は、大学生になった。友人の古田(本郷奏多)や樫山(間宮祥太朗)は、大学生活を続けながらキャバレー回りのハコバンに加入するという。菊田(泉澤祐希)は病気の父親(阿南健治)のかわりに店を継いだ。皆それぞれの道を見つける中、雅志は気まぐれにアルバイトを始める。器用な雅志は、アルバイト先の工務店の社長(徳井優)に気に入られ、正社員として働くことを薦められるが…。

詳細

(8)「さよなら青春の日々」

216ポイント 購入する

(8)「さよなら青春の日々」

216ポイント 3日間 43:59

雅志(菅田将暉)は居酒屋でアルバイトをすることに。程なくして店主・野沢(皆川猿時)が都合により休業してしまう。収入の無くなった雅志は、バイオリンを質入するまでに追い込まれる。帰ってきた野沢は実はギャンブルにはまり借金を作っていた。仕事を全て雅志に任せ、またばくちに出かける野沢。憤りの中で雅志は何かを吹っ切るように働く。一方、樫山(間宮祥太朗)がバンドを辞めてきたという。その手には質入したはずの…。

詳細

(9)「明日への扉」(最終回)

216ポイント 購入する

(9)「明日への扉」(最終回)

216ポイント 3日間 43:29

体調を崩してしばらく実家の長崎へ帰ることにした雅志(菅田将暉)。心身ともに立て直し、一から出直すつもりであった。帰郷した雅志を両親は温かく迎えてくれる。一方、古田(本郷奏多)は、ドサ回りのバンド生活に嫌気が差していた。そんな時、雅志の部屋で、雅志が書きためていた譜面を見つける。そして、突然長崎の雅志のもとを訪れる。雅志と古田は暇に任せて音楽を作り始める。やがてその曲が周りの関心を呼ぶことになり…。

詳細

キャスト


このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001