白サギの子トムが川に流され、流れ者のカバ、ヒュークが殺したと訴えられる。が、ヒュークが犯人とは思えないレオは、無実を証明しようと努力する。しかしレオの必死の弁護の甲斐もなく、ヒュークに対して死刑の判決が出てしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001