三つ目族の財宝は、金属板がたった一枚。持ち帰った金属板を太陽に照らしたとたん、いきなり爆発した。壁に焦げ跡が残った三つ目文字を読み始めた写楽の第三の目から涙が。これは三つ目族の遺言状。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001