ブラック・ジャックが戸隠医師から仕事の依頼を受けて、ある国へ行くと、そこでは動物や人間の身体が縮んでいく伝染病が広まっていた。戸隠もこの奇病に感染した1人で、ブラック・ジャックは治療法の調査を開始する。治療法が見つからないまま、ブラック・ジャックは戸隠に2度の手術を行うが、どちらも失敗に終わる。戸隠の身体は徐々に小さくなっていき、ついに25日目には昏睡状態に陥ってしまう。そして28日目、ゼブラの群れを観察していたブラック・ジャックはある事に気付くが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001