ピノコの誕生日にブラック・ジャックは初めてピノコが家にやってきた日の事を思い出す。4年前の夜、横倍病院の可仁博士が女性患者を連れてブラック・ジャック邸に現れる。患者の腹部には畸形嚢腫があり、その腫瘍の呪いのため、いつも手術は中止になるという。ブラック・ジャックは呪いを信じずに腫瘍を取り除く手術を開始するが、患部にメスを近付けると激しいショックに襲われる。ブラック・ジャックは腫瘍に向かって助けると約束し、手術の邪魔をさせないようにするが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001