顔に包帯を巻いた男がブラック・ジャック邸にやってくる。男はかぶれた顔をブラック・ジャックに見せると、人面瘡だと明かす。人面瘡は男の意思に関係なく、勝手に喋るという。男は人面瘡を取って欲しいと依頼。すると突然、男の表情と声が一変し、手を出すなとブラック・ジャックに命令する。人面瘡が喋っているのだ。すぐに表情も声も元に戻るが、男は人面瘡が現れた時の事は覚えていないという。ブラック・ジャックは手塚医師に手伝ってもらい、患者の顔を元に戻す手術を行うが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001