ある日、ブラック・ジャック邸に戦闘機が突如降り立った。その戦闘機からガガノフと名乗る男が降り、息子を手術してほしいと願い出る。なんとガガノフは、息子を救う為だけにべラド共和国から祖国を捨て逃亡してきたのだった。息子ミゲルの病気は、べラド共和国では治すことが出来ない難病で、ブラック・ジャックもあと1年早ければと頭を悩ませた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001