メルモは学芸会の出し物『白雪姫』で、主役の白雪姫役に選ばれた。しかし大金持ちのニタ子も白雪姫役を望んでいた。白雪姫をいじめる継母役に決まったニタ子は、何とかメルモを主役の座から引きずり降ろそうと母親と共謀。母親はメルモのキャンディーを奪い「帰して欲しいなら白雪姫の役をニタ子に譲れ」と脅迫する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001