もうじきクリスマスというある夜、メルモは捨て子を見つけた。キャンディーで少年にまで成長させると、赤ん坊はタダオという名で、仕事を失った両親に捨てられたのだとわかる。メルモはタダオの父親を見捨てた社長をキャンディーで老人の姿にしてしまう。社長は泣いて謝り、タダオの両親は必ず捜し出して、世話をすると約束するのだが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001