日照が続き、飢饉に陥った像の一族がサバンナからパンジャの森の対岸へやってきた。元々対岸に住んでいた動物達は川を渡ってパンジャの森へ逃げ込む。象一族のボス・パグーラの子供のビゾーは、森の掟を無視したイタズラを繰り返したため、パンジャの森は大騒動となる。レオはビゾーを庇ったことで孤立、やがて、ここぞとばかりにブブとトットがビゾーに襲いかかる。その有様を対岸で見ていた象一族は、地響きを立てて川を渡り始めるのだった。-『ジャングル大帝(新)DVDBOX』よりストーリーを転載-

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001