パンジャの森へ移ってきたライヤは、リョーナの死から立ち直れず、遺品の首輪を前にして空ろな日々を過ごしていた。ある日、一人で川へ出かけたライヤは流木に乗った拍子に、これを止めようとしたトニーを傷つけてしまう。後ろめたさから森を出て行くライヤ。途中、迷子の子ヒョウを助け、母親を探してあげた彼女は、どこかでリョーナの首輪を落とした事に気付き、慌てて探し始めるのだったが…。-『ジャングル大帝(新)DVDBOX』よりストーリーを転載-

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001