ウドーは人類に宣戦布告したゴアの元に参じ、マグマ打倒の許可を得る。国東らもマグマを味方と認識。そこへ防衛庁の幹部大石が現れ、マモルの懐柔を図る。ゴアの本性を知り方針を変えたのだ。-『マグマ大使DVDBOX』よりストーリーを転載-

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001