W3

プッコは地球についての判断をそろそろ下さなければならないというが、ボッコはまだ調査の途中だと言って取り合わない。これ以上、銀河系連盟を待たせたら。自分たちも星へ帰れなくなってしまうとプッコは苛立った。彼は地球壊滅を決めたときに使う反陽子爆弾を近くに止まっていたトラックを隠す。と、そのトラックはギャング一味のもので、ギャングたちは反陽子爆弾を乗せたトラックで銀行強盗に向かってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001