W3

プッコは反陽子爆弾を地中に埋め、自分だけ星に帰ろうと円盤に乗った。しかし円盤の故障でプッコは九州に不時着。しかも埋めたはずの反陽子爆弾は科学者たちの手に渡り、時限装置が動き出してしまう。爆弾を止めるにはプッコの円盤が必要だった。しかし、故障した円盤は九州にある。W3は極限のタイムリミットの中、地球を救うために走り回る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001