銀糸仙人という名の吸血鬼が住む森を通ることになった三蔵一行。悟空が偵察に出ている間に、三蔵たちは銀糸仙人に捕らえられてしまう。仙人は悟空、八戒、沙悟浄を三人の息子に与え、自分は三蔵の血を吸おうとするのだが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001