煙を吐く怪獣の森にやって来たハッチ達は、汚いみの虫の家に住む、みの吉と出会う。虫の死骸が散らばる森で、煙にまかれ倒れたテンテンの姿が消えた。テンテンを探す努力も虚しくアーヤとみの吉は怪獣にさらわれてしまう。一方トゲ蟻の大将に助け出されていたテンテンは、ハッチ、蟻達と共にアーヤを探す。怪獣の正体は、虫達を煙でいぶし、森を荒らす人間だった。泣き叫ぶアーヤにナイフが迫る。ハエ叩きに落とされそうになるハッチ達。大将と蟻達の加勢でついに人間を追い払い、小さくとも勇敢な虫達は森を守った。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001