友田博士の情報で、タイムボカンは15世紀のカッコマン王国へと出発した。この国の王がオシャレ好きだと聞いたマージョは、馬鹿に見えない服を作った、と言って王を騙そうとする。裸で歩く王を、見栄を張った人たちが褒め讃えたが、少年ヨハンの「王様は裸だ!」のひと言でマージョのウソがバレる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001