ある港町で、丹平たちはシンドバットという少年と出会う。彼は母親のために宝を探していた。嵐の海に船を出したシンドバットは、黄金の島にたどり着いた。そこには見渡す限りの宝があったが、彼はマージョにそのことを知られてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001