こぶとり山の鬼が命のもとの秘密を握っていると知ったアクダマンはタイムトラベルして、怠け者で意地悪なおおぶとり爺さんと鬼のもとへ向かう。おおぶとり爺さんは、こぶとり爺さんが鬼の不思議な力で痩せることができたと聞き、自分も痩せたいと考えたのだ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001