高麗の国に出兵した勝動清孝は、トラの穴で大切なものを発見したという。1592年の高麗では、豊臣秀吉の命令で遠征した日本軍が手始めに裏山城を攻め落としていた。だが、高麗には虎が多く生息しており、それが日本軍の行く手を阻んでいた。未だ手柄を立てていない清孝は、この忌まわしい虎を退治すれば凱旋できると考える。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001