紋者博士は、花咲じいさんが枯れ木に花を咲かせた不思議な灰こそ命のもとだと睨む。花咲かじいさんが使っていた柄杓を見つけるも、植木屋に扮したアクダマンに奪われてしまう。昔々の在所村では、花咲かじいさんが病気の木に灰を振り掛け、花を咲かす治療をしていた。その一部始終を見ていたアクダマンは、灰を分けてもらおうとする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001