1650年に勇敢なコサック兵隊が持っていた矢尻に命のもとの手掛かりがあるらしい。毎度おなじみアクダマンはコサックダンスを踊りながらその矢尻を奪取、ポーランドとコサックが争う戦場へ赴いた。その銀の矢尻は、謎の財宝の秘密を解く鍵だといわれているが、両国は互いに相手国がその矢尻を持っていると信じ込んでいたのだ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001