ドワルスキーがタイムパトロール隊をクビになってしまった。全く引き留める様子のないアターシャに腹を立てたドワルスキーは、辞める前にオジャママンの秘密を皆にバラすと大騒ぎ。話し合いの末、「ドワルスキー名誉回復作戦」が実行されることとなった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001