ジュジャクはロビンフッドの角笛に姿を変えて、13世紀初めのイギリス・シャーウッドの森に居た。ロビンフッドはドンファンファン伯爵の罠にかかってしまい、角笛はミレンジョ一味の手に渡してしまう。だが、そこへカレン姫一行が現れ、ワタルの働きによってジュジャクは解き放たれた。しかし、ミレンジョたちへの怒りのせいか、森に火を放たれ、大火事になってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001