愛するドンファンファン伯爵を何度呼び出しても、一向に返事をよこさないことにミレンジョ姫は気落ちをしていた。ひょっとしたら浮気でもしているのではと彼女は気が気でない。その頃、当の伯爵はナンダーラ王国の霊山スーザに姿を現した。その上、偶然にもそこには、燃料補給のためにやってきたダイゴロンの姿も見られた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001