毎日の食事にさえ不自由しながらジュジャクを追い求める日々に心底疲れはててしまったコケマツは、ミレンジョの部下を辞めて故郷に帰り地道な生活を送りたいと言い出した。今まで仲間のために尽くしてきたにも関わらず、誰も彼を止める者がいないことに腹を立てたコケマツは腹を立てる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001