もうすぐアクビの千十回目の誕生日。魔人は千十歳で成人になることを知り、ちょっぴり嫉妬したころんの一言でアクビは街中の掃除を始める。しかし、その途中で突然、魔法の力が弱まり、アクビは倒れてしまう。責任を感じたころんの寝ずの看病もあって、翌朝元気を取り戻すアクビ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001