ころんには前の学校に、三宅マサヒロとういう片思いの相手がいた。そのことを知ったアクビはころんを喜ばせようと、魔法で三宅を出す。しかしそれをよしあに見られてしまったことでころんとアクビは大喧嘩。ころんの言った一言が、アクビをひどく傷つける。ようやくころんが謝る気になったときには、アクビは壷ごと消えていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001