アクビの壷を載せたトラックは東京のテレビ局へ。そこでアクビはアイドルの新島なな子と知り合う。忙しい毎日に疲れていたなな子の願いを聞き、入れ替わったアクビは、なな子の代わりにアイドルの多忙な一日を過ごす。一方、壷を探して街をさまようころん。収穫もなく家に帰ってみると、テレビのなな子のインタビューに、なんとアクビの壷が映っていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001