白雪姫から自由に飛びたいという夢を聞き出したジョリーは、他のドワーフ達に働き掛け、夢を適えてあげるために百年に一度、種をつける巨大タンポポの所へ行ってみる。飛び去る種に乗り、空を飛ぶ白雪姫達。だが風は思わぬ方向へと皆を導いた。なんと着いたところは氷の女王が支配する氷の国だったのだ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001