森の妖精たちによって風と水と火の力はミラルカの剣に集めることができた。残る土の力を求めてドワーフ達はサンテビエの山に昇ることにする。その頃リチャードはコンラッドの元へ帰りつき、騎士の称号と父アルベルトビラより代々伝わる青きマントを手に森へ帰ろうとしていた。とうとう土の儀式が始まった。石化は白雪姫のすぐそこまで近寄って来ている。果たして間に合うのか。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001