ドワーフ達が、優しい森の仲間が、そして緑でさえ石と化してしまった今、白雪姫は独りぼっちだった。もはやすべての鍵は伝説の英雄に託されたまま。白雪姫はミラルカの注意もよそにドワーフの家へと向かった。そこへやってきたのはリンゴ売りに変身した老婆のレディ・クリスタルだった。罠とは知りながら、皆を救うため白雪姫はとうとう毒リンゴを口にしてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001