空母6隻を中心とする30隻で構成された日本海軍が誇る第一機動部隊。昭和16年12月8日6:05に第一次攻撃隊、総計350機、765名が真珠湾に向けて発艦、時代へと飲み込まれていく。第一機動部隊指揮官の南雲中将と、米太平洋艦隊司令長官のキンメル大将。互いの目的、状況の変化がどのように決断に影響を与えていくのか。果たしてこの決断は正しかったのか。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001