ガダルカナルへも補給を行うため、駆逐艦のよるドラム缶作戦を決行する日本軍。米軍が激しく迎え撃つ中、第2水雷戦隊司令官田中頼三少将は、ドラム缶作戦の継続か、それとも米艦隊との戦闘か、という決断に迫られる。はたして駆逐艦部隊は、無事補給物資を前線に届けることが出来るのか。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001