嵐にあったテンプルは、ひどい熱を出して倒れてしまいました。タムタム達は、テンプルを元気付けようと、一生懸命に太鼓を打ち続けます。ですが、テンプルの意識はなかなか戻りません。フワットが見つけた猟師小屋でテンプルを休ませようとしますが、そこには子供嫌いの老人が住んでいたのです。熱にうなされるテンプルの様子に一行を招きいれ、看病をしてくれる老人。テンプルの姿に彼が思い出すのは、孫娘のジャンヌのことでした。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001