紀元前のナスコ平原には度々エゼキエル・ホイールが訪れ、そのエネルギーで農作物などに恵みをもたらしていた。しかし、部族間に起こった戦争でその訪れもなくなり、ここに栄えた文明は衰退しようとしていた。この地へ来訪してきた剛達一行は、平和を取り戻したことを伝えればエゼキエル・ホイールも戻ってくるのではないかと提案する。そこで、メッセージを伝える地上絵をマッハ号で描くことになった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001