内戦後の復興目覚ましい東南アジアの某国。日系企業の道路敷設工事現場で、原因不明の爆発事故が発生、作業員が重傷を負った。そこが地雷原であると報告を受けた現場指揮者・小森冴子(諸江みなこ)は、地雷撤去チームへの依頼を決定。だが、工事の長期中断を許さない開発部長のクライトン(マーティン・ウォーカー)は、札束を抱えて刑務所へ向かう。成功報酬は釈放、命は保証されない地雷撤去作業への参加志願者の中には、アキラ(江原修)という日本人もいた。
果たして何人生き残れるのか?本当に成功報酬は実行されるのか?灼熱の大地で、囚人たちのサドンデス・バトルがいま始まる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001