"闇金"稼業で桐生興業と言えば、その名を知らぬものはいない。富樫組若頭・桐生保(竹内力)は、狙いをつけた獲物から必ず全額を取り立てる。桐生の金に対する鋭い嗅覚が目をつけたのは、路上で女性をキャッチしては甘いマスクと巧みな言葉で高額商品を売りつける、エステ会社・ソフィーのトップセールスマン・玉城慎二(後藤光利)だった。桐生は強引な手口で玉城をエステのオーナーの莫大な借金の保証人に仕立てあげ、一方的に追い込んでいく。だが桐生と組内で敵対する鬼塚(渡辺裕之)が、その動きを知り、再び桐生を陥れる策を進めてゆくが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001