崩壊していく天使の牢獄…バスティーユ。カズヤが捕らえた絶対天使たちが反逆をしたのである。たるろってとソウジロウ、かおんとひみこ、そして白鳥くう-京四郎・・・互いを想う力がカズヤの野望を打ち砕いた。

バスティーユから抜け出すことの出来たくうは、京四郎と再会。くうの身体を抱きしめる京四郎、微笑むくう。瓦礫から満身創痍のカズヤが嫉妬の荊を放つものの、酬いることも無く力尽きる。喜びもつかの間、バスティーユの完全崩壊がはじまる!成す術の無い京四郎だったが、くうが「私が、止めます」と言い出す。

世界の崩壊を阻止せんと立ち上がるくうに、京四郎が語りかける―「行こう・・・一緒に・・・。」

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001