東京の叔父の面倒を見るようにと乙羽に暇を出す千歌音。千歌音にいつもと違う雰囲気を感じ戸惑いを見せる姫子をソウマは街に連れだす。街で見つけた太陽と月のリングに二人の名前を彫ってもらう姫子。姫宮邸に戻った姫子に…千歌音は…強烈な邪念を感じ姫宮邸に駆けつけたソウマが見たものは…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001