衝撃の夜が明け、ただ打ちひしがれる姫子。カズキはソウマに、アメノムラクモ復活の儀がうまくいかない理由、そしてソウマの背中に浮かび上がる謎の鱗について語る。一方、千歌音はオロチたちのもとへ…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001