「この男を殺して欲しい――」ダンテに仕事を依頼してきた町長はそう言った。町長の娘アンジェリナと交際している男が、人間では ないというのだ。半信半疑ながらも男、ブラッドと接触をするダンテ。果たして、ブラッドが人間ではない事が分かるが、ブラッドはダンテにそれを知られても特に慌てる様子はない。悪魔ブラッドの目的とは何なのか?悪魔と人間の間に芽生えた愛は真実なのか? 半人半魔の存在であるダンテの決断は――?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001