モリソンに連れられて唐突にやってきた依頼主アーネストは、ダンテをトニーと呼んだ。どうやらダンテが自分の幼馴染みだと思い込んでいるらしい。ダンテはそれを否定するが、アーネストは頑なにダンテをトニーと呼び続ける。渋々、アーネストの依頼を聞くダンテ。かつてアーネストの住んでいた町が大火事に見舞われた、その原因が悪魔だったというのだ。火事の責任を負わされ町を追い出されたトニー一家の無念を晴らすため、アーネストはダンテもその場に立ち会う事を求めるのだが――

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001