時に世は戦国世紀。戦火渦巻く乱世が舞台。サムライ虎島弥次郎は追われて逃げ込んだ山奥で一人の女性と出会う。金色の髪、見事なプロポーション、名を天道琉朱菜といった。翌日、虎島弥次郎は助っ人として捕らえられた殿様を救い出すべく、戦いに加わっていた。 城を占拠している敵の名は悪鬼那号。巨大なガトリング砲で城に攻め入る兵士たちを撃ち倒していた。長刀を手に城に突入する弥次郎。そこに、一点の曇りもない笑顔とともに、天道琉朱菜が現れた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001