3日間の社員旅行で一大リゾート地、シベリア・シティを訪れるネレイスの面々。初めての海外旅行に胸ふくらむマイアであったが、社員旅行とは名ばかりで個人行動に走る各々と、いつもながらまとまりがない。仕方なくマイアはガイドブックを熟読している静香について行くことに…。しかし、行く場所、行く場所、全て名物料理店。当地の料理をおいしそうにほおばる静香を横目にトホホ…なマイア。しかも、ドデカイ通訳機を耳に付け、どこからどう見ても恥ずかしいくらい観光客な2人であった…。 最終日の前夜に、マイアと静香はマンモス料理のレストランへ。そろそろゲロロ…なマイアがトイレへ行っている隙に、静香はナンパしてきたイケメンズの手によって連れ去られてしまう。静香、危うし! どうする、マイア!? 二人は無事、「常夏シベリア名物料理紀行」を終わらせることができるのか!!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001