ネレイス社員旅行シベリア・シティ最終日。 「あたし、××××なんです…」マイアの突然の告白に驚くネレイスのメンバー達。 マイアの回想は続く…。それは遡ること5年前、まだ10歳のマイアは両親とドライブに出かけ事故に合う。助かったのはマイア一人…。そして、マイア自身も相当の傷を負い事故後一年間意識を失っていた。病院のベットで目覚めたとき、マイアはただ一人の肉親、祖父と再会するのだが…。その後、リハビリを行うマイア。周囲の熱意をよそに、なかなか回復しないマイアは苛立ち、孤独感を増していく…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001