沈眉荘は疫病から順調に回復していた。だが甄ケイと眉荘は、突然の感染を疑問に感じていた温侍医の言葉から、華妃が眉荘を疫病に感染させ亡き者にしようとしていたこと、温侍医が開発中だった疫病の処方が江侍医に盗まれていたことを知るのだった。そんな中、皇后の宮で花見が行われる。
妊娠して有頂天になっていた富察貴人に突然皇后の飼い猫が襲いかかり、甄ケイも首に猫のひっかき傷を負う。富察貴人は流産してしまうが、なんと甄ケイが妊娠していることが判明し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001